もぐネタ!

*

けものフレンズ2期決定!続編内容や伏線について考察・予想してみた!

   

今や人気アニメの1つとなった「けものフレンズ」。

7月26日に発売された公式ガイドブック5巻の帯には、嬉しいことにアニメ2期制作が正式に決定したことが書いてありましたね!

 

今回は2期の続編がどのような内容になるのか、個人的な期待も込めながら考察・予想を書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

けものフレンズ2期が正式に制作決定!

 

「けものフレンズ」アニメ終了後も、動物園とのコラボ企画を実施したりジャパリカフェをオープンしたりと、まだまだその人気は衰えておりません。

 

改めて思い返してみると、マンガもアプリも既に終了していた中で再出発したアニメがここまで人気になったのですから、本当にスゴいことなんだと思います。

 

さて、そんな「けものフレンズ」について、冒頭でも書きましたが公式ガイドブック5巻の帯にアニメ2期制作決定のお知らせが書いておりました!

 

 

引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/jin115/imgs/d/d/dd2a79f0.jpg

 

これには、私も大歓喜です!

放送予定時期については、

ちょっと時間かかるけど、待っててね!

としか書かれてなかったため今のところ未定ですが、またあの素敵な世界観が味わえるのでしたら、1年でも2年でも待っていられる気がします。

 

もちろん早く見たいという気持ちはありますが、それによって妥協された内容になるくらいでしたら、時間をかけてでも素晴らしい作品に仕上げてもらいたいですからね!

 

とても大変なことだは思いますが、たつき監督や吉崎観音さん、アニメ制作会社さんには最後まで頑張っていただきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

2期続編内容や伏線についての予想・考察!

 

2期の続編内容について予想や考察を書いていく前に、1期で明らかになった情報と伏線として残っている情報について、把握している範囲で紹介していきたいと思います!

 

「けものフレンズ」はこれといって特に何も考えず「わーい!」「たーのしー!」という風に見るのも最高なのですが、ちょっとした伏線について考えながら見てみるのもまた違った面白さがあるので、今までのおさらいも兼ねて目を通して頂けたら嬉しく思います。

(※1期のネタバレを含みます。)

 

それではいきますね!

 

 

【1期で明らかになった情報について】

 

・フレンズ

生き物や生き物だったものとサンドスターが反応して、フレンズ(=アニマルガール)が生まれる。」(第10話 ミライさん)

動物がヒトの特性を得たのがフレンズ。なら、ヒトのフレンズが動物に戻っても…。」(第12話 助手)

フレンズがセルリアンに襲われた場合、ある一定時間経ってしまうと、元の動物の姿に戻ってしまう(第12話)

 

 

ちなみにですが、過去ネクソンによって配信されていたアプリ版のフレンズの説明では、タイアップ企画等の関係から

機械などの無機物(=攻殻機動隊[タチコマ])や他の知的生命体(=ケロロ軍曹[ケロロ小隊])もフレンズ化する

 

との説明がありましたが、あくまでもアプリ版の説明に過ぎないので、アニメ版にまで設定を引き継いでいるのかは微妙なところです。

※アニメ版でのセルリアンの説明と少し被ってしまうので。

 

 

・セルリアン

 

体内にある石(=セルリアンの核)を攻撃すると、拡散して消失する(第1話)

セルリアンは無機物とサンドスターが反応して生まれる。」(第10話 ミライさん)

黒セルリアンに桶で汲んできた海水をかけたことで岩になったのを見て「あれは溶岩と言ってだな…」(第12話 ツチノコ)

石(=セルリアンの核)が海水に浸されると、同一個体はまとめて固まるのですね。」(第12話 キンシコウ)

 

ちなみに、アプリ版(ネクソン)のセルリアンの説明では、

宇宙からサンドスターと共に飛来した存在。人間やフレンズから記憶・能力などの情報(=輝き)を奪い進化していく。

とありました。

 

これは、アニメ版にもそのまま引き継がれていそうな気がしますね。

 

 

・かばんちゃん

 

最終話(第12話)で明らかになりましたが、アプリ版(ネクソン)にジャパリパークのガイドとして登場していたミライさんの「髪の毛」から生まれたヒトのフレンズであったことが分かりました。

 

初期の考察では、髪の毛の色などから、カコさん(=アプリ版でのパークスタッフ)の遺骨から生まれたフレンズじゃないか…とか、実はヒト型のセルリアンなんじゃないか…とか少しブラックな予想をしておりましたが、見事に外れました。

いやぁ、でも結果的には外れて良かったです!

 

1期で11話の展開には流石に驚きましたが、最後まで通して見ればブラックな要素は1つも無かったので、優しい世界を楽しむことができました。

 

ちなみに…最終話で手先や足が黒くなっていたことについては、元々あった黒色の手袋とニーハイソックスが再生していると考えて問題ないと思います。

 

とっても分かりやすく説明してくださっている御方がいらっしゃいましたので、参考までにご紹介させていただきます。

 

 

 

 

・ボス(ラッキービースト)

 

ダメです。お客様の安全を守るのがパークガイドロボットである僕の勤めです。」(11話 ラッキービースト)

ヒトの緊急事態対応時のみ、フレンズへの干渉が許可されているんだ。」(第12話 ラッキービースト)

 

パークのガイドロボットだったんですよね。

第9話の「ゆきやまちほー」では見事に氷漬けになっておりましたが。

 

引用:1期アニメ第9話「ゆきやまちほー」

 

その他にも最終話で明らかになったのが、ラッキービーストの本体は動物のような姿の方ではなく、正方形の画面の方であったことです。(とても意外でした)

 

あとは、声を担当されていたのが「ミライさん」であったということですね。

これだけは、ラッキービーストの目が緑色に光っている時に変わる女性の声がミライさんであったことから、なんとなく予想はしておりました。

 

ここまで書いていて、ふとなんとなく疑問に思ったのですが、ラッキービーストってそのままロボットとして存在していて、サンドスターの影響を受けていないんですよね。

 

ミライさんの言葉通りに解釈するのでしたら、セルリアンになってもおかしくないですし、アプリ版の設定を引き継いでいるとしたらタチコマ等と同様に、フレンズになってもおかしくないですよね…。

こればっかりは、ちょっと分かりません。

 

 

スポンサーリンク

 

【1期で伏線として残っている情報について】

 

・サーバルちゃんが第10話で涙を流した理由は?

理由が「早起きしたから」だけでしたら、考察班の人たちが早起きしちゃいます。

 

・島を避難することになったミライさんとそれまで一緒にいたサーバルちゃんのその後は?

やっぱり気になりますよね。

 

・第7話で博士が「合わないちほーでの暮らしは寿命を縮める」と言った理由は?

気にし過ぎかもしれませんが、深い意味があるのでしょうか…?

 

・第11話のワンシーンで後ろにあった飛行機(爆撃機?)らしき残骸は何だったのか?

一部では軍の爆撃機という説が出ていますが、果たして…?

 

引用:http://matomame.jp/assets/images/matome/f5191c57735a1e373244/4c43a2f3a15fda0322c4965cf1733c56.JPG?t=1491025476

 

・1期エンディングの背景が廃墟、もしくは荒廃した遊園地だった理由は?

これは2期でも明かされないかもしれませんが、何らかのメッセージだったのでしょうか?

アニメでのジャパリパーク=現在の人からしてみれば、既に荒廃してしまったイメージとかですかね…。

ご参考までに。

 

 

 

スポンサーリンク

 

【2期の続編内容について予想・考察】

 

1期第12話の最後のシーンをおさらいしておきますと、

 

・海の上で、かばんちゃんが乗っている水陸両用型バス(前方部分)の電池が切れてしまった。

・その後、あとをつけてきたサーバルちゃん、フェネック、アライさんが乗った、ペダル式で進むバス(後方部分)がかばんちゃんのバスに衝突。

・新しいフレンズ(マイルカ)と出会い終了。

…という流れでしたね!

 

となると、このあとに続く2期で予想される展開としては、

 

・マイルカと一緒に「ごごくちほー」に向かい、そこで「電池が充電できそうな場所」を探す。

・その際、水陸両用バスを陸地まで引っ張ってもらうために、アプリ版でマイルカの大親友であった「バンドウイルカ」「イッカククジラ」「シナウスイロイルカ」「シロナガスクジラ」の誰か、もしくは全員を呼ぶために、イルカやクジラ類に特有の【メロン】という器官から発せられる超音波を使ってエコーロケーション(反響定位とも言います)を取り合い、仲間を呼んでくれる可能性が大(たぶん)。

 

ここまでが予想で、次からが個人的に期待する内容です。

 

・1期のように序盤の方で、旅の目的を明確にしつつ、適度な伏線を張って欲しい!

 

1期を例としてみると、序盤から、

右も左も分からないかばんちゃんが何のフレンズを調べるために、サーバルちゃんと一緒に図書館を目指す。(初見の人からしてみれば、1話終了時点ではほぼ何も分からない状態でしたよね。)

→道中で、何かしらの問題に直面しているフレンズの悩みを解消してあげる。

→図書館でヒトのフレンズであることが分かり、ヒトが住んでいたちほーを探す。

→パークの危機の為に立ち上がる。

→今まで関わってきたフレンズたちが助けてくれる。

→ハッピーエンド

…という最高の流れでしたよね。

 

これと同じ手はもう使えないですが、アプリ版で出てきたカコさんやセーバルちゃんなどの存在をまだ出していないことを考えると、何かしらの形で登場させてくる可能性は考えられますね。

 

・ごこくちほーでかばんちゃんと似たようなフレンズ(もしくはセルリアン)が現れる…とか。

・何らかのアクシデントでサーバルちゃんと離ればなれになってしまったかばんちゃんが、サーバルちゃんと似たセーバルちゃんと会う…とか。

 

その後の展開はちょっと想像つきませんが、面白くなりそうな気はします。

 

 

あとは、物語の進め方について、ですかね…。

 

とても幸運なことに、かばんちゃんとサーバルちゃん、フェネックとアライさんという名コンビが2グループできるので、それぞれが違う目的のために行動して、結果的に最後は同じものに辿り着く…みたいな流れも良いかもしれません!

 

2期の各話を途中から、かばんちゃん&サーバルちゃん回とフェネック&アライさん回に分けて放送するのも美味しそうです。(#^^#)

 

さらにさらに、都合がいいことに、かばんちゃんには「ヒトがどうしていたのか」を知りたい目的があって、アライさんには「新しいお宝を見つける」という目的があると考えることもできますよね。

 

そもそも、1期でアライさんがかばんちゃんを追っていた理由は「帽子がお宝だと思いこんでいたから(そして、それを奪われたと勘違いしたから)」ですよね!

なら、新しいちほーで「新しいお宝を見つけるために」かばんちゃんについていったとも考えられなくもないです。

 

さてさて、けものフレンズ2期はどんな内容になるのか…?

内容を想像すればするほど、楽しみですね!(^_^)/

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました♪

 

 

スポンサーリンク

 - 趣味・雑記 , , , , ,