もぐネタ!

*

安室奈美恵の息子愛について!大学も画像も流出しない理由とは?

      2017/11/21

安室奈美恵さんが引退を発表されたことを受けて、息子の安室温大(はると)さんにも大きな注目が集まっておりますね。

安室温大さんといえば、当然ですが安室奈美恵さんにとって一番大切な1人息子さんです。

 

その証拠として、安室奈美恵さんが仕事でどんなに多忙だったとしても、息子さんとの時間をしっかりと作っていたことは有名ですよね。

また、彼女が独自に定めていた「子育てルール」からも、息子さんに対してどれだけ深い愛情を注いでいたかが読み取れます。

 

 

今回は、安室奈美恵さんの息子愛が感じられるエピソードについて書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

安室奈美恵の息子さんについて

 

引用:pixaboy(※写真の人物は記事本文とは全く関係ありません。)

 

名前:安室温大(あむろ はると)

生年月日:1998年5月19日(19)

母親:安室奈美恵

父親:SAMさん(本名:丸山正温[まるやま まさはる]さん)

 

 

息子さんの名前の由来はお父さんの本名である「丸山正温」から一文字をとって、つけられたようですね。

「温大」と書いて“はると”と読むそうなのですが、正式には「温人」が正しい表記であるという情報もあります。

ただ、どちらの漢字にしても素敵な名前ですよね。

 

勝手な想像になってしまいますが、「心温かい人になれ」という意味が含まれているのだと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

息子さんの大学と画像が流出しない理由

 

安室奈美恵さんが引退を発表した理由の1つとして、息子さんのことを取り上げていたからかもしれませんが、注目を集めているのは事実ですよね。

 

しかし、どんなに調べてみても、現時点で安室温大さんが進学されたとする大学はおろか、顔が分かる画像についても流出しておりません。

 

※一部では、安室奈美恵さんが京都に高級マンションを購入したことや息子さんの英語が達者であることを理由に「同志社大学」や「京都大学」への進学の噂が流れておりますが、いずれも明確な情報ではありません。

また、画像の流出については後ろ姿を撮ったものと赤ちゃんの時の写真はありましたが、現時点で顔が分かる画像は1枚もありませんでした。

 

 

そういった情報が流出しない理由の1つに、安室奈美恵さんの存在が挙げられます。

 

実際には週刊誌によって何度か写真や情報を取り上げられていたようなのですが、これに対し安室奈美恵さんは「プライバシー権の侵害」で裁判を起こしております。

 

仮に本人だと特定できるような情報が公に出てしまった場合、息子さんの日常生活に支障をきたしかねませんからね。

 

親からしてみれば、それは何としても防ぎたいところでしょう。

安室奈美恵さんが温大さんの身のまわりの環境を最大限守るために働きかけてきたからこそ、今の状況があるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

安室奈美恵のタトゥーに込められた思い

 

最近になってからですが「安室奈美恵さんの腕に入っていたタトゥーが消えた!」というのも話題になっておりましたね。

 

しかし、なぜタトゥーが消えたことでそこまで話題に上がったのでしょうか?

ファンの方からしてみれば、その理由は明白ですよね。

 

とても大切なメッセージがタトゥーとして刻まれていたから」です。

 

そこには元々、【亡くなったお母さんへのメッセージ】と【愛する息子の名前】が刻まれておりました。

 

いつどんな時も決して忘れないように。

そして、いつも一緒にいられるように。

 

そんな思いを込めて彫られたであろうタトゥーが消えていたのですから、話題にもなりますよね。

 

消した理由については明かされておりませんが、やはり何らかのメッセージであった可能性は非常に高いと考えられます。

 

個人的に感じたメッセージとしては「息子さんの旅立ち」と「(安室奈美恵さん自身が)新しい自分に生まれ変わること」を意識して消されたのではないかなぁ…と思ったのですが、どうなのでしょうか?

 

引退を発表された理由の1つに息子さんのことが挙げられるのは、このことに絡めて推測されたからかもしれないですね。

 

 

スポンサーリンク

 

安室奈美恵さんの子育てルール

 

安室奈美恵さんの息子さんに対する愛情が感じられるエピソードの1つに「子育てルール」というものがあったのはご存知でしょうか?

 

これは、安室奈美恵さんが自分に課していたルールで、「どんなに仕事が忙しくても一人の母親として、しっかり子供を育てるんだ!」という強い気持ちを感じられるものです。

 

そのルールの内容について見てみると、

 

・18時以降に仕事を入れない。
・土日は仕事を入れない。
・毎朝6時に起きてお弁当を作る。
・学校の送り迎えはできる限りする。
・仕事で長期留守にした場合には旅行に連れていく。

 

といったもので、息子さんとなるべく一緒に過ごす時間を作っていたことが分かります。

 

日々、多忙を極めるトップアーティストであればあるほど、子育てにかけられる時間は少なくなってきてしまうと思いますが、安室奈美恵さんは違いました。

 

仕事は大切。でも、どんなに忙しくても子育てを疎かにしちゃいけない」というプロ意識があったのだと思えます。

 

安室奈美恵さんは一人のアーティストとしてだけでなく、一人の母親としても尊敬できる人物ですね。

 

 

母として息子さんに送った言葉

 

一人の母親として、安室奈美恵さんが息子さんに送っていた言葉があります。

とても良い言葉なので、引用という形になりますが、紹介させていただきたいと思います。

 

 

「高校を卒業するまでは、あなたの母親をやる。でも卒業したら、自分の道は自分で切り開きなさい」

「何でも自由にチャレンジしてみなさい。自分の行動には責任を持って。法を犯すことだけはしないで」

 

引用:安室奈美恵、息子が名門大学入学…徹底した「安室流」子育て術

 

この「自分の未来は自分で切り開きなさい」という言葉、とってもいい響きですよね。

 

なにか新しいことに取り組もうとする時に勇気をもらえる言葉です。

また、安室奈美恵さんが過去に受けた英雑誌のインタビューでは、息子さんに対する深い愛を語ったコメントを残しておりました。

 

 

「息子のためにがんばらなきゃいけない。それが生きがい。世間は息子を捨てた低俗な母親と思ってるかもしれない。メディアもこぞってそう書き立てた。けれど人がどう思うと関係ない。私は息子のため自分のために歌い続ける

引用:安室奈美恵、息子が名門大学入学…徹底した「安室流」子育て術

 

 

辛い時も苦しい時も共に乗り越えてきたであろう安室さん親子に、私は心から「お疲れ様」と言ってあげたい気持ちでいっぱいです。

 

引退されるまで、あと1年。

最後の最後まで、悔いの残らないように応援し続けたいですね。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 - 芸能・面白 , , ,