もぐネタ!

*

インパルス堤下が不祥事で謹慎処分!2回目の事故の内容は?

      2017/10/28

インパルスの堤下さんが起こした不祥事で謹慎処分を受けたことが話題になっておりますね。

ここ最近になって、立て続けに不祥事を起こしてしまっている堤下さんですが、今回の事故はどういった内容だったのでしょうか?

また、謹慎処分がいつまで続くのかも気になるところですよね。

今回はこれらの話題について、書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

インパルス堤下が不祥事で謹慎処分!

 

引用:イラストAC(※記事本文とは関係ありません)

 

今回、インパルス堤下さんが起こしてしまった不祥事というのが、2回目となる交通事故になります。

 

事故の発生場所は横浜市神奈川区反町の国道でした。

堤下さんが生まれ育った地元になりますね。

 

当時の状況をまとめてみると、10月27日の午前10時半頃、堤下さんの車が信号待ちしていたゴミ収集車に追突したとのこと

 

この事故で、ゴミ収集車に乗っていた男性二人に軽傷を負わせたことから、警察は過失運転傷害の疑いで調べていると報じられておりました。

 

この調べに対し、堤下さんは

「自分の不注意で事故を起こしたことは間違いない」

 

と話しているとのことでした。

前回に引き続き2回目となる不祥事を起こしてしまったことを考えると、世間の目はより一層厳しくなりそうですね…。

 

また、今回の事故を踏まえて、所属事務所である吉本興業は堤下さんに謹慎処分を下しました。

いつからいつまでという具体的な期間については発表されておりませんでしたが、同じよしもと芸人であるNON STYLEの井上さんが謹慎処分を受けた際に約3ヶ月で復帰されたことを考えると、堤下さんもそのくらいの期間になるのでは…?と思われます。

 

復帰されたとしても、当分の間は車に乗ってもらいたくないですね。

 

 

スポンサーリンク

 

インパルス堤下の1回目の不祥事は?

 

皆さんの記憶の中でも新しいと思いますが、堤下さんは今年の6月14日にも不祥事を起こしております。

その不祥事というのが、【睡眠薬を服用し、意識がもうろうとしていた状態で車を運転していた】ことになります。

結果、電柱に衝突するという自損事故に繋がりました。

 

※後に明らかにされましたが、実際に服用していたのは睡眠薬ではなく、眠気作用の出る「抗ヒスタミン剤」とのことでした。ちなみに薬の名前はアレジオンで、服用した際は「運転注意」に分類されるとのことです。

 

けが人は出なかったものの、非常に危険な行為であるといえます。

堤下さんはこの件で逮捕まではされませんでしたが、道路交通法違反の疑いで書類送検されていたとありました。

 

車の運転に関しては、たった一度だけの不注意でも、取り返しのつかないことに繋がりかねないことがほとんどですからね…。

酒気帯び運転などは論外であるとして、服用している薬にも気を付けないといけないのです。

 

 

ちなみに、服用した際に車の運転をしてはいけないとされている「抗ヒスタミン剤」は以下の通りになります。ご参考までに。

 

 

・ザイザル

・ジルテック

・アレロック

・ゼスラン

・ニポラジン

・セルテクト

・アゼプチン

・ザジテン

引用:ファーマシスタ(薬剤師専門サイト)

 

 

スポンサーリンク

 

2回の不祥事が原因で干される?

 

一時期、「インパルス」といえば、お笑い界を盛り上げていた人気芸人コンビでしたよね。

 

天才的な板倉さんのボケとパワーのある堤下さんのツッコミは見ていて面白かった覚えがあります。

ただ、最近ではあまりTVで見かけなくなっておりました。

 

 

その原因として、堤下さんが過去に放送した自身のネット生配信で「一般女性にブチ切れしたこと」や、同じ芸人である森三中の黒沢かずこさんに「陰湿ないじめをしていたこと」が挙げられております。

 

これらの問題はあまり表沙汰にされておりませんでしたが、こういった悪い噂の積み重ねがあってか、いつの間にか干されてしまったと言われております。

 

その他の原因としては、キャラが被る後輩芸人が出てきてしまったことが挙げられておりましたね。

その後輩芸人さんというのが、ハライチの澤部佑さんになります。

 

堤下さんと同じく、パワーのあるツッコミをもっておりますが、澤部さんはそれに加えて優しい人というイメージがあるんですよね。

 

個人的なイメージにしか過ぎませんが、「どんな無茶振りにも答えてくれそうなオーラ」があります(笑)

これには、澤部佑さんの悪い噂がほとんどないことも関係しているかもしれませんね。

 

テレビ局側からしてみても、印象のいい人を起用したいと思うでしょうから、それまでのポジションを奪われてしまったのかもしれません。

 

一度干されてしまうと、なかなか這い上がってくることが難しいと言われている芸能界…。

 

不名誉な事件でスポットライトを当てられるのではなく、しっかりと表舞台に立って頑張って欲しいものですね。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 - 芸能・面白 , , , , ,