もぐネタ!

*

白石隆浩の高校や経歴が判明!住所と犯行動機は何だったのか?

      2017/11/05

 

猟奇的事件が神奈川県の座間市で起きました。

犯人とされる白石隆浩は過去に逮捕歴のある人物とされております。

 

また、白石隆浩の高校経歴についても判明いたしました。

加えて、住所犯行動機についても明らかになってきております。

 

今回は白石隆浩に関する事件を整理するために、記事にしてみました。

少しでも参考になれば幸いに思います。

11月2日に出身中学校高校被害者情報と白石容疑者のTwitterのアカウントについての情報を追記いたしました。

11月5日に実家の住所両親の職業家族の写真に関する噂について別記事でまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

白石隆浩の経歴について(中学、高校)

 

白石隆浩の経歴については以下の通りになります。

後述いたしますが、過去にEXCELLENTというスカウト会社で働いていたことがあるらしく、その経営者と共謀し不正な収益を得ていた疑いで逮捕されていた事が分かっております。

 

 

名前:白石隆浩(しらいし たかひろ)

年齢:27歳

職業:不定(過去に逮捕歴あり、後述いたします。)

家族:母親と父親、妹がいるとのことでしたが、別居している

中学校:座間私立東中学校

高校: 神奈川県立商工高校(※あくまでも噂の段階です。間違いであれば訂正いたします。)

 

 

白石隆浩の顔画像について

 

白石隆浩の顔画像については以下のようになります。

スカウト会社でアルバイトしていただけあって、この画像を見ると少しイケメンかも…と思ってしまいました。

 

こんな人が裏では恐ろしい事件を起こしているんですから、本当に怖い世の中だなって思いますね…。

 

 

引用:https://twitter.com/bakurosukauto

 

・中学校時代の画像

引用:http://goromaru.xyz/shiraishitaka-6580

 

 

 

スポンサーリンク

 

白石隆浩の住所はどこ?

 

白石隆浩の住所についてですが、調べてみたところ既に特定されておりましたね。

 

正確な住所は神奈川県座間市緑が丘6丁目15-5シーバスハイム2階です。

家賃は19000円、築約30年となるアパートの一室になります。

 

 

 

しかし、このアパートを契約していたのは白石隆浩容疑者の父親だと報じられておりました。

 

このことから、一部のメディアでは父親も共犯なのでは…ということが書かれておりましたが、可能性としては低いと思われます。

 

というのも、白石容疑者の職業が定まっていなかったことから、アパートを契約するための収入や信頼が無かったからではないかと考えられるからです。

 

また、過去に逮捕歴があったことからも、家族から同じ家で一緒に住みたくないと思われていたかもしれません。

 

これらに関してはあくまでも予想に過ぎませんが、今回の事件で父親の責任が問われる可能性はほぼゼロでしょうね。

単純に知らなかったで済まされるケースだと思われます。

加えて、仮に父親が事件のことを知っていたとしても「全く知らなかった」と供述することでしょう。

 

白石隆浩の実家の住所はどこ?

 

11月5日に白石隆浩の実家住所両親の職業家族写真の噂について別記事でまとめました。

実家住所の情報元となっているのは、スポニチアックスが報じた1枚の写真から判断しているので、信ぴょう性は高いと断言できます。

両親の職業については、現時点で報じられているのが父親に関する情報だけなので、母親については有力な情報が入り次第、更新していきますね。

家族写真の噂については、調べてみたところデマであることが分かりましたので、その根拠についてまとめてあります。

 

→【白石隆浩の実家住所が判明!家族(父親や母親)の職業と写真は?

 

 

犯行動機はなんだったのか?

 

今回の事件で被害者とされる遺体は全部で9体見つかっております。

内訳としては、男性が1人、女性が8人ということです。

 

その全てが切断されクーラーボックスに入れられていたというのですから、想像を絶する犯行ですよね。

 

ちなみに、犯行に使われたとされているノコギリも見つかっております。

 

「被害者に対し、余程の恨みでもあったのか?」と思い、犯行動機について調べてみましたが、とても胸くそ悪い供述をしていることが判明いたしました。

 

その犯行動機というのが、以下になります。

 

 

乱暴や金が目的だった」

「アパートに入居した8月下旬以降に9人を○○した。多い人で50万円持っていた」

「浴室で解体し、肉と内臓はゴミで捨てた」

引用:毎日新聞

 

また、発見された遺体はどれもが30歳未満だとした上で、性的な乱暴も加えていたとも供述しているとのこと。

 

極刑が下されることを切に願うばかりです。

 

 

スポンサーリンク

 

被害者について

 

被害者情報について、徐々に明らかになってきたので追記いたします。

当初、被害者は9人とされておりましたが、その内訳と犯行時期についてです。

年齢別に区分すると、10代女性が4人20代女性が4人男性が1人であることが分かりました。

また、犯行に及んだ時期としては、

今年の8月に1人9月に4人10月に4人を手に掛けたとのことです。

 

この内、最初にターゲットとなったのが20代のカップルであった報じられていたことから、全ての被害者が「命を絶とうと考えていた人」ではないことが伺えます。

未来ある9人の人生を奪った罪は、限りなく重いのです。

 

白石隆浩のTwitterのアカウントは?

 

こちらについても、明らかになってきたので追記いたしますね。

白石隆浩容疑者が犯行に及ぶ際、使っていたとされるTwitterのアカウントが複数見つかっているとのことでしたが、現時点(11月2日)で明らかになっているのが以下の2つになります。

 

首吊り士】と【死にたい

 

このアカウントをTwitter上で使い、【命を絶とうかどうか悩んでいる人】もしくは【精神的に弱っている人】を見つけ、誘い出していたとされております。

 

 

 

親身に寄り添うような言葉を使い、騙していたことを考えると恐怖ですね…。

もし、真剣に苦しんでいる方がいらっしゃったならば、相手が誰だかわからないSNSに意見を求めるのではなく、然るべき専門機関(NPO法人など)にご相談してくださいね。

 

断言してしまうと少し語弊があるかもしれませんが、ネットで知り合った人たち同士で会うこと(=オフ会[ネットがオンラインなのに対し、オフラインで会うこと])も危険だと思います。

ましてや、女性であれば尚更です。

もしそういったオフ会に参加するにしても、護身用グッズを装備して会うぐらいの心構えでいたほうが良いかもしれませんね…。

 

 

白石隆浩は過去に逮捕されていた?

 

調べてみると、白石隆浩は2016年に逮捕歴があったことが分かります。

この時はスカウト会社でアルバイトとして働いていたとのことですね。

 

現在、同名の会社は数多くありますが、白石容疑者が勤めていた会社が現存しているかどうかの情報はございませんでした。

 

なので、むやみやたらに疑わしい会社に連絡するような行為はしないようお願い申し上げます。(全く関係のない会社に被害が出る恐れがあります。)

 

正確な情報が入り次第、更新いたしますので、それまで軽率な行動はされないよう重ねてお願い申し上げます。

 

 

鹿嶋署と県警生活環境課は16日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、東京都新宿区西新宿6丁目、職業紹介会社「EXCELLENT」経営、加藤孝明(34)、同豊島区東池袋5丁目、同社アルバイト、白石隆浩(26)の両容疑者を逮捕した。

 

逮捕容疑は共謀し、同社の業務として、昨年6月30日から同8月17日までの間、神栖市深芝の風俗店が売春の周旋で得た現金であることを知りながら、同店への女性従業員紹介の料金名目で、現金書留で3回にわたって送られた計383万1千円を偽名を使って受け取り、犯罪による収益を隠匿した疑い。

 

同署によると、加藤容疑者は容疑を認め、白石容疑者は否認している。同店は同9月、売春防止法違反容疑(周旋)で摘発され、経営者ら計4人が同法違反(同)容疑で逮捕されていた。

 

 

その後、今年5月に水戸地裁土浦支部で懲役1年2月、執行猶予3年の判決を受けていたとのことです。

 

 

この他にも最新情報が入り次第、更新していきますね。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

 - 社会・経済 , , , , , ,