もぐネタ!

*

日馬富士事件で引退か?朝青龍事件では逮捕されなかったが…

   

日馬富士が貴ノ岩に対して暴力を振るった日馬富士事件

当初はビール瓶で殴打したとされていましたが、時が経つにつれて内容も少しずつ変わってきております。

果たして、日馬富士は今回の事件で引退するのかどうか?

また、逮捕される可能性はあるのかどうか?

朝青龍事件のことを例として取り上げつつ、書いていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

日馬富士事件の真相とは?

 

 

日馬富士事件が報道されてから約1週間が過ぎて、ようやく事件の真相が見えてきました。

 

ここでは、11月20日の段階で明らかになっている情報について書いていきたいと思います。

 

まず、今回の事件が発生したのは10月25日のこと。

場所は鳥取市内の飲食店であったと言われております。

 

複数の力士たちが飲んでいた酒席にて、その場に同席していた白鵬が貴ノ岩を9月の出来事で叱っていた最中のことでした。

 

9月の出来事とは?

9月下旬に貴ノ岩が同じモンゴル出身の若い衆たちと錦糸町で飲んでいた時の出来事。酔った貴ノ岩が店内で白鵬の陰口を叩いていたことで、その場に同席していた白鵬の友人たちと口論になっていた。

 

叱られている貴ノ岩が話の最中にも関わらずスマートフォンを操作したことで、これを見ていた日馬富士が注意するとともに頭を叩いたとのこと。

 

日刊スポーツによれば、この後、

 

(貴ノ岩が)反抗的な態度をとったため、(日馬富士の)さらなる暴行につながったという

引用:日刊スポーツ

 

と報じられていましたが、その後の部分に関しては様々な情報が錯綜していることもあり、真偽は不明です。

 

ただ、当初の情報と違い、「ビール瓶で殴打した」という部分に関しては出席者の証言に食い違いが生じているとのこと。

 

まぁ、個人的な意見を言わせてもらえば「ビール瓶がどうのこうの」という話ではなく、「暴行をしたか、していないか」の問題だと思うんですけどね。

 

あとは、ケガの因果関係が認められれば暴行罪が成立するのではないでしょうか?

 

現状、貴ノ岩の師匠に当たる貴乃花親方が被害届を取り下げる意思がないとのことなので、民事訴訟に発展する可能性は十分に考えられますね。

 

 

スポンサーリンク

 

日馬富士は引退するのか?

 

日馬富士が引退するかどうかについてですが、現段階において「自主的に引退する可能性」は100%ありえないとされております。

 

というのも、NNNが関係者に取材した際に以下のように語っていたと報じていたからです。

 

今回の件について日馬富士は「日本の角界にこれからも貢献したい、引退だけは避けたい」などともらしているという。

引用:日テレNEWS24

 

これが事実であれば、本人からの申し出で引退することはまずありえないと考えられますね。

 

しかし、現実問題として訴訟問題にまで発展してしまえば、相撲協会から引退勧告されるのも避けられないと思われます。

 

これについては前例として朝青龍事件がありますので、そちらを紹介していきたいと思います。

 

 

朝青龍事件では逮捕されなかったが…

 

朝青龍事件とは、2010年に当時の横綱だった朝青龍が泥酔し、一般人に暴行を加えた事件のことですね。

 

事件の内容を紐解いてみると、被害者とされた一般人は関東連合の元リーダーだったというのですから驚きです。(ちなみに、wikiにも載っています。)

 

この時、朝青龍と被害者の間で示談が成立したとのことで逮捕まで至らなかったのですが、日本相撲協会は朝青龍に対し引退勧告書を提出。

 

結果、相撲界からは引退せざるを得なくなったということがありました。

 

今回の日馬富士事件については示談が成立しそうにない(=被害届を取り下げる意思がない)ことを考えると、相撲協会側が引退勧告を出すのも時間の問題ではないかと思われます。

 

 

スポンサーリンク

 

日馬富士が逮捕される可能性は?

 

さて、日馬富士が逮捕される可能性についてはどれくらいあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、逮捕される可能性はほとんどないとのこと。

 

ただ、一般人である自分があれこれ言っても信ぴょう性に欠けるので、ここではスポーツ報知がレイ法律事務所の松田有加弁護士に質問したやり取りの一部を引用させていただきたいと思います。

 

Q 逮捕の可能性は

A 被害届が出されると、警察は捜査を始める。証拠隠滅や逃亡のおそれがある場合は逮捕して強制捜査を行うが、今回のような場合は任意捜査になることがほとんど。日馬富士がきちんと応じれば、逮捕はほとんどないとみられる。

 

 

Q 容疑は

A 傷害容疑だろう。けがを負わせる際に殺意が認められれば殺人未遂容疑になるが、その可能性は低い。

 

引用:スポーツ報知(2017年11月15日)

 

上記のやりとりを見て頂ければ、逮捕の可能性はほとんど考えられないことを分かって頂けると思います。

 

そして仮にも傷害罪が適用された場合、その罪について調べてみると、

 

十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金

引用:Wikipedia

 

とあります。

 

しかし、初犯でかつ傷害の結果が軽微な場合、もしくは行為に悪質性がない場合に関してはほとんどが罰金刑で済まされるとのこと。

 

また、仮に懲役刑になったとしても1年前後、執行猶予も3年前後つく可能性が高いとのことでした。(参考:弁護士ドットコム)

 

多くの関係者が注目する今回の事件。

どのような結果になるのか、引き続き注目していきたいと思います。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 - 芸能・面白 , , , ,