もぐネタ!

*

燃費の良い軽自動車を中古車で比較!安い価格で人気の軽ランキング!

   


こんにちは!

管理人のもぐもぐらです。

 

 

本日は【燃費の良い軽自動車を中古で買ったらいくらするのか?】【中古で一番人気の軽自動車って何?】という2つの疑問をランキング形式で解決していこうと思います!

 

 

それでは、まずは人気の軽自動車、第3位から!

 

スポンサーリンク

 

第3位 ダイハツ ミラ

 

 ダイハツ ミラ

 

画像参照 http://www.carsensor.net/CSphoto/cat/DA/S009/DA_S009_F004_M001_1_L.jpg

 

 

 

2014年6月(平成26年6月)の現行7代目モデルで燃費は19~27km/L

色や小回りがきくという理由から、女性からの人気がとっても高いです!

 

中古車販売のGoo-netさんによると、(年式・走行距離問わず全体の)平均販売価格が29.2万円でした。(2016年7月現在)

 

実際に乗っている人のレビューによると、

 

良い点として

・運転席と助手席に関しては、普通車同様のしっかりしたシートで座り心地も抜群

ハンドルがすごく軽い!(個人的な見解ですが、ダイハツの軽自動車はほぼ全部軽いです。)

燃費がいい!

初心者でも乗りやすい!

 

などのご意見がありました。

 

 

反対に悪い点としては、

・パワーが無いので、高速や長距離運転には不向き…。(殆どの軽自動車に共通しますが)

ぐらいですかね。

 

 

カラーバリエーションも8種ぐらいあるので、お好きな色を選んで乗ってみてはいかがでしょうか?

 

画像はミラ イースです。

ミラ イース

画像参照http://carlife8.com/img1/mira-es-007.jpg

 

 

 

第2位 スズキ アルト

 

アルト

画像参照

http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/e/c/-/img_ec9a419f0520b004c0d6655b0737a4c3108555.jpg

 

 

 

2014年(平成26年)12月にフルモデルチェンジを行い、現行8代目となったアルト。

 

今までのアルトから耐久性はそのままで、約60kgの軽量化に成功し、驚きの好燃費(ハイブリット車を除くガソリン車でNo.1)の37.0km/L(JC08モード)を実現させたスゴイ車です。

 

また、現行のアルトに関してですが、安全性も抜群!

レーダーブレーキサポート装着車を前記種に設定し、スリップや横滑りを抑えるESP(R)を乗用全車に標準装備しているとのこと!!

 

現行に関しては比較的新しいほうなので、中古車でも価格がだいたい65~75万(レーダーブレーキ設定車は85万)ぐらいしてしまいますが、安全性・低燃費で優れていると考えれば検討してみる価値は大ですね!

 

ちなみにですが、中古車販売のGoo-netさんによると、(年式・走行距離問わず全体の)平均販売価格は33.4万円でした。(2016年7月現在)

 

スポンサーリンク

 

 

実際に乗っている人のレビューによると

 

良い点として

・何よりも低燃費なので、通勤用や買い出し用なら非の打ち所がない!

実走行で最低平均20km/Lは走る!

・見た目はコンパクトだが、中は広めで後席に大人が座ってもストレスをさほど感じない!

 

とのご意見がありました。

 

反対に悪い意見としては

・乗員が増えたり、急な坂道だとパワーの無さが若干気になる。

デザインが個性的で好き嫌いが分かれる。

 

などのご意見がありました。

 

 

 

 

私は仮に自分の好きなデザインと一致したら、個性的って逆に素敵なポイントになると思いますけどね!

その分、愛着も湧くと思うので(*^^*)

 

 

 

 

第1位 スズキ アルト ラパン

 

アルト ラパン

画像参照http://www.suzuki.co.jp/car/lapin/home/img/styling1.jpg

 

 

 

まさかの第2位にランクインしていたスズキから、アルトラパンが堂々の1位ランクイン。

 

2015年6月(平成27年6月)にフルモデルチェンジを行い現行が3代目となりますが、その人気の秘密はなんといってもデザインと燃費ではないでしょうか!

 

 

 

 

ライフスタイルを豊かにする身近な雑貨や家具のような愛着のもてる道具という発想から、2002年1月に誕生し、3代目となる軽乗用車「アルトラパン(ALTO LAPIN)」。

 

今回、フルモデルチェンジを行った。ラインアップは、660cc DOHC VVTエンジン搭載の「G」、660cc DOHC VVTエンジン(エネチャージ)搭載の「L」、「S」、「X」を設定。トランスミッションは、「G」がインパネシフト5AGS、その他グレードはインパネシフトCVTを採用。車両の軽量化と、高効率化を追求した改良型のR06A型エンジン、改良型副変速機構付CVT、エネチャージや新アイドリングストップシステムの採用などにより、燃費を35.6km/L(2WD/CVT)に大幅に向上。

 

ぬくもりを感じるこだわりのデザインとし、ラパンならではの箱型のエクステリアに、丸みを加えた「まる しかくい」フォルムを実現。丸型のヘッドランプ、ドアミラー、リヤコンビネーションランプを採用し、明るく開放感のある空間を演出する広いガラスエリアを採用し、十分な視界を確保することで実用性にも配慮。インテリアは、「わたしの部屋」をデザインコンセプトに、テーブルやソファ、置時計、フォトフレームなど「部屋」をモチーフとしたデザインテーマを採用。

「S」、「X」はカフェの白木目調のカウンターをイメージしたインパネデザイン、「G」、「L」はシンプルなブラウンのテーブルをイメージ。腕時計をモチーフとした文字盤に、宝石のような目盛、宙に浮かぶような文字など、新しさを表現した置時計のようなフォルムのメーターを採用。また、俯瞰映像を映し出す全方位モニター、多機能なメモリーナビゲーションなどを搭載。安全面では、レーダーブレーキサポート「衝突被害軽減ブレーキ」をはじめ、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナルなどの先進安全技術、スリップや横滑りを抑えるESPを全車に標準装備。ボディカラーは、新色の「コフレピンクパールメタリック」をはじめ、ホワイト2トーンルーフを含む全12色を用意。

 参考出典:Goo-net

 

 

 

ご説明を読んでいただければ分かる通り、女性層のハートをギュッと掴むようなデザインなんですよね!

 

加えて、内装にここまで工夫をこらしている車は他になかなか無いと思います。

 

ほぼ関係ないお話ですが、私が車屋さんでラパンの内装を最初見た時「あ、普通に可愛いな…。」ってなったので、もしかしたら男性の方にもオススメかもしれません(笑)

 

 

 

…と、その話はおいといて。

 

燃費の良さから見てみても、現行で35.6km/L(2WD/CVT)と、好燃費であることには変わりがないので、総合評価としてこちらのほうが人気を得たということだと思います。

 

 

お乗りになっている人のレビューによると、

 

良い点として

運転席からの視界が広いので、駐車やまちなかでの運転が楽!

デザインがお気に入り!

現行はレーダーブレーキサポートが標準で付いている点、実走行でらくらく20km/L走る点、デザイン性の可愛さでオススメ!

 

 

というご意見がありました。

 

反対に悪い点としては

 

…正直、あまりこれといった意見は目立ちませんでした(笑)

 

この車をご購入される皆さんは、悪い部分も全て「かわいいから許す!」みたいな風潮があるのでしょうかね?

 

恐るべきかわいいのチカラ…ですね(^_^;)

 

 

 

ただ、現行のラパンとなると、中古車でも値段の方はちっとも可愛くないですね(笑)

相場としてみると、大体100万円前後ぐらいでした。

 

 

5~10年落ちのラパンでしたら50万円以下という感じです。

 

 

 

なので現行ラパンだとしたら100万円以下で買えたら、かなりいいお買い物だと思います!!

 

 

 

ぜひ、この機会に自分にあった軽自動車を探してみてはいかがでしょうか?(^^)

 

 

 

 

おまけ

 

ちょっとした豆知識ですが、【アルトラパン】の名前の由来について調べてみたところ、

【アルト】はイタリア語で【秀(ひい)でた】、【優れた】という意味で、

【ラパン】はフランス語で【ウサギ】のことみたいです。

 

 

名前がイタリア語+フランス語とかめっちゃオシャレじゃねーか!って一人ツッコミ入れちゃいました。

 

 

 

最後まで駄文を読んでくださり、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 - 生活・日常 , , , ,