もぐネタ!

*

トランプ当選で日本経済は悪影響?今後の生活はどうなるのか?

   


こんにちは。

もぐネタ管理人のもぐもぐらです。

 

アメリカ大統領選挙で当選確実となったドナルドトランプ氏ですが、気になるのは今後の日本経済に対する影響ですね。

 

また過激な発言を繰り返していたトランプ氏なだけに、私たちにとって今後の生活がどう変わるのかも心配なところです。

 

 

そこで本日は、ドナルドトランプ氏が大統領に当選したことによる日本への影響と、予想される今後の生活の変化について書いていきたいと思います。

 

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

日本にとって悪影響?経済への影響は?

 

ドナルド・トランプ 画像引用:http://enuhito.com/wp-content/uploads/2016/04/donald-trump-cnn.jpg

 

今回のアメリカ大統領選挙は、当初クリントン氏が圧勝と見られていただけに、日本にとっても予想外の展開になってしまったのが事実。

外交面から考えても、クリントン氏の側近との関係を重要視していた日本側としては大きな痛手となります。

 

このことを踏まえた上で、今後予想される影響としては、日本にとって決してよろしいものではない、ということです。

 

 

現に金融面ではアメリカ市場の不安からドルを売って円を買う『円高』が進み、日経平均株価も下がり続けています。

 

この状況が続くと、どうなるのでしょうか?

 

 

円高が進めば、輸出が厳しくなり経済は悪化

給料面もこれに付随して上がることは想像し難いですよね。

 

 

加えて、トランプ氏の過去の発言に、

ドル安にする為の政策を打ち、輸出を延ばしていく。

という内容のものがありましたが、

もしこれが実現してしまったとしたら、円高の流れは暫く変わらないだろうと予想されますね。

 

 

今のところ、トランプ氏の当選は日本にとって悪影響しかないと私は思っているのですが、どうなんでしょうね…。

 

 

外交、金融、安全保障などアメリカと協調している部分が多い現状なだけに、今後に大きな不安が残ります。

 

 

今後の生活はどうなるのか?

お金

 

食品の多くを輸入に頼っている日本からすると、食費が今までよりも上がることは間違い無いでしょう。

 

加えて給料も上がらないことが予想されると…、ちょっと厳しいですね。

 

 

また、日常の暮らしだけではなく、

安全面に関しても不安が残ります。

 

 

トランプ氏は日米安全保障についても根本的見直すことを主張しており、日本に対しては

更なる安全保障継続に対する資金負担額の増加】もしくは【日本への防衛義務の見直し】を要求してくることが考えられます。

 

 

元より高額な資金を負担している日本にとっては、納得し難いことを発言しているトランプ氏ですが、その真意については未だ読めません。

 

スポンサーリンク

 

トランプ氏が今後の【安全な暮らし】を脅かす原因にならない事を祈るばかりです。

 

 

それでは、本日はこの辺で失礼いたします。

 

 

最後まで駄文を読んでくださり、ありがとうございました。m(_ _)m

スポンサーリンク

 - 社会・経済 , , ,