もぐネタ!

*

【森友学園】運動会での洗脳の実態とは?極右翼の教育論は怖い!

   

 

流石に度が過ぎている…。

そう思うのは、私だけでしょうか?

 

森本学園が運営する塚本幼稚園の運動会にて、極右翼による「洗脳」ともいえる教育の実態が明らかになりました。

 

従来、愛国精神に基づいた教育論を唱えること自体は何ら問題ありませんが、森友学園の場合をみてみると「どうしてもやりすぎている感」が拭いきれません。

 

今回は、そんな森友学園が運営する塚本幼稚園の運動会から伺える「園児たちの異常な宣誓」と「深刻な内部実情」について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

まさか園児たちが…。異常な選手宣誓とは?

 

 

問題視されているのは、塚本幼稚園の運動会で行われた園児たちによる「異常な選手宣誓」です。

 

通常の園児たちによる宣誓であるならば、

「宣誓!私たちは元気いっぱい、楽しんで頑張ります!応援お願いします。」ぐらいだと思うのですが。

 

平成27年度に行われた運動会の宣誓が以下のようになっております。

 

 

宣誓

あついあつい夏が過ぎて、僕たち私たちの待ちに待った、

平成27年度秋の大運動会がきました。

先生と、お友達と、一緒になって、お稽古をした、

おゆうぎ、音楽、体育、かけっこなど、今日一日頑張ります。

 

おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさんの前で

褒めていただけるよう、全力を尽くします

ここまでは普通ですが、問題はこの先です。

 

 

大人の人達は、日本が他の国に負けぬよう、尖閣諸島・竹島・北方領土を守り、

日本を悪者として扱っている、中国・韓国が、

心改め、歴史教科書で嘘を教え無いよう、お願い致します。

安倍首相、ガンバレ!安倍首相、ガンバレ!

安保法制国会通過良かったです!

僕たちも、私たちも、今日一日パワーを全開します。

 

日本ガンバレ!えいえいおー!

 

この言葉から、主張したいことは分かります。

自分もどちらかと言えば右翼よりなので、理解はできます。

 

ですが、この文章を【運動会で、しかも園児に】読ませることには疑問を感じます。

 

そもそも、運動会と全く関連性のない「安倍首相」や「安保法制」の言葉が選手宣誓で出てくるのは、よくわからないですよね。

 

適切な倫理観を持ち合わせている大人でしたら、運動会で園児にこんなことを読ませたりはしないでしょう。

 

行き過ぎたところさえ改善されれば、評判の高い幼稚園になるとも思うのですが…。

 

これに関しては、今後どう変わるかに期待ですね。

 

 

スポンサーリンク

 

深刻な内部実情…。副園長が1番ヤバい?

 

過去に子供を入園させたことのある保護者からの声に耳を傾けると、その深刻な内部実情が分かります。

まず問題としてあげられるのは、副園長による「ダイレクトヘイトスピーチ」です。

 

かつての保護者に向けて直接送りつけたとされる、直筆のメッセージを公開されている方がいらっしゃいました。

 

 

 

その中から、一部の言葉を抜粋させていただくと、

 

私は差別はしていません。公平に子供さんを預かっています。しかしながら心中、韓国人と中国人は嫌いです。お母さんも日本に嫁がれたのなら、日本精神を継承なさるべきです。

 

 

なるほど、「心中、韓国人と中国人を嫌っている」ことは認めておりますが、「差別はしていません」とありますね。

 

では、副園長から保護者宛に配られたとされる手紙にはどんなことが書いてあったのか?赤線を引いてあるところに注視して見ていただきたいです。

 

画像

 

 

抜粋するとこう書いてあります。

邪(よこしま)な考えを持った(名前は日本人なのですが)在日韓国人である・支那人であるそれら

 

 

ここで出てくる【支那人】という言葉は、中国本土に住む漢民族を侮蔑する差別用語に当たります。

先程の直筆の手紙の中であった、「差別はしていない」という言葉は何だったのでしょうか…?

 

また、別の直筆の手紙には、

韓国人とかは整形したり、コーラやファンタを飲んだりしますが、日本人は飲まない」というトンデモ内容が書いてあります。

もはや、めちゃくちゃもいいところです。

これが差別に当たらないとしたら、どういう理論なんでしょうかね?

理解に苦しみます。

 

 

まだ「嫌い」だけで留められれば「はい、そうですか」で終わるかもしれませんが、それを理由に「差別」しているとなると意味が全く違いますからね。

 

問題だらけの副園長こそ、「おぞましい」存在なのかもしれませんね…

 

画像

 

 

 

まとめ

 

当初、国有地の格安売却問題を巡って話題に上がった「森友学園」でしたが、その実態が明らかになってくるにつれて、今まで抑圧されていた事実が封を切ったように出てきましたね。

土地の格安購入】と【園児の行き過ぎた教育】が問題とされている中で、今後「森友学園」はどうなるのか?

 

引き続き、注目していきたいと思います。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!

 

 

スポンサーリンク

 - 未分類 , , , , , ,