もぐネタ!

*

【けものフレンズ8話 考察】最後の人は港にいた?重要な伏線回だった!

      2017/04/03

 

【けものフレンズ】第8話の考察について書いていきます!

今回は、前回の次回予告でPPP(ペパプ)回だったということもあり、「荒れる…かも」という考察が飛び交っていましたが、結末から言うと(若干、物足りない感はありましたが)十分楽しめる内容になっておりました!

 

また、いつもの「けものフレンズ」らしく、動物に関する知識や考察できるポイントが随所で散りばめられていた点もGOODでしたね!

 

さて、それでは今回も張り切って考察していきたいと思います!

 

うー!がぉー!(「・ω・」「

 

 

スポンサーリンク

 

けものフレンズ8話の考察&伏線について

 

 

8話視聴前の考察

 

これついては、別の記事で紹介しておりますので、

こちらのリンクからご参照下さいね!

 

【けものフレンズ】第8話のPPP(ペパプ)で荒れる予感?放送前の考察!

 

 

8話の大まかな内容と考察

 

今回の内容を一言でまとめると、

「PPP(ペパプ)可愛い!」でしたね。(笑)

 

物語はPPP(ペパプ)のライブを見るため、バスで会場に向かうかばんちゃんたちから始まります。

 

会場に着くとそこには、多くのフレンズともう1匹のラッキービーストの姿が!

ここでもう1匹のラッキービーストはフレンズたちにジャパリまんを配っていました。

 

かばん「あっ!ラッキーさんがもう一人!?

サーバル「そうだよっ!ボスって、たくさんいるんだよ!ボス、(ジャパリまん)2つもらうね。

サーバル「…でも珍しいなぁ、同じところにボスが居るなんて。

かばん「そうなんですか?

ラッキービースト「キョウハ フレンズ ガ タクサンイルカラネ。

 

 

前回の第7話で登場した助手が炊事場についての説明で、

ラッキービーストらによってたまに手入れされている。」と言っていたように、複数いることは確定していましたが、まさか次の回で出てくるとは思いませんでした(笑)

 

ちなみに、前回第7話の内容についてはこちらの記事にまとめてあります。

 

【けものフレンズ7話の内容とガチ考察!不穏な伏線と結末の予想について】

 

どうでもいいことかもしれませんが、今回の内容から、「なぜラッキービーストがフレンズたちからボスと呼ばれているのか?」について分かりましたね!

 

安易な考えかもしれませんが、「フレンズたちの大事な食料となるジャパリまんを無料で提供していた」からでしょう。

 

今まで、ジャパリまんについても不明な部分が多かったですが、ラッキービーストたちによって生産から配布まで管理されている、と考えれば説明がつきます。

 

(注:ジャパリまんの生産に関しては明言されていませんが、第7話にてジャパリまんの原料となる畑が存在すること、ラッキービーストたちが施設(炊事場)の管理をしていたこと、第3話にてラッキービーストに除草機能がついていたこと、などから生産もしていると断定いたしました。)

 

 

…話がそれてしまいスミマセン。

8話の内容に戻ると、もう1匹のラッキービーストからジャパリまんを受け取ったかばんちゃんたちは、ペパプのライブを見るために近くにあった木の上に登ります。

 

その木の上で、ペパプの大ファンである「マーゲイ」ちゃんと出会い、

多少の会話を挟んであと、いよいよペパプの記者会見(?)が始まりました。

 

記者会見といっても、ただの舞台挨拶でしたね。

言葉のニュアンスから、放送前に色々と考察していましたが、見事に肩透かしを食らいました(笑)

 

引用:http://ponpokonwes.blog.jp/archives/69650623.html

 

一番左側から順に、

【イワトビペンギン】の「イワビー」ちゃん。

【フンボルトペンギン】の「フルルー」ちゃん。

【コウテイペンギン】の「コウテイ」ちゃん。

【ジェンツーペンギン】の「ジェーン」ちゃん。

【ロイヤルペンギン】の「プリンセス」ちゃん。

 

で、個人的にはフルルーとジェーンが好みでした(←聞いてない)

さらに言えば、イワビーとフルルーの掛け合いも見ていて面白かったです(←もっと聞いてない)

 

 

お話が進んでくると、現在のペパプが初代から数えて3代目であることが分かります。

そして、初代も2代目も今となっては「パークの伝説」となっており、3代目のメンバー全員が以前のメンバーと全くの別個体であることもわかります。

 

 

ちなみにですがアプリ版によると、当時はロイヤルペンギンを抜かした4人で構成されており、その時は

PPP(=ペンギン パフォーマンス プロジェクト)ではなく、

PIP(=ペンギン アイドル プロジェクト)【通称:ピップ】だったそうです。

 

 

 

…はい。

その後のアイドル的な部分について省略してしまうと、この場面から一気に最後の場面まで飛んでしまいます。

ライブが成功し、マーゲイちゃんがペパプのマネージャーになることが決定した後のシーンからです。

 

イワビー「次はうみの近くでライブがしたいぜ!

サーバル「うみぃ?

イワビー「知らないのか?パークの周りは、ぜーんぶ、うみなんだぞ!

サーバル「そうなんだぁ~?

フルルー「そうなんだぁ~?

イワビー「いや、お前は知ってるだろ…。

 

コウテイ「ヒトの住んでいるところ、探しているんだって?

ジェーン「ヒトってどんな動物なんですか?

プリンセス「確か最後、港で目撃されたのよね?

かばん「えっ、そうなんですか!?

プリンセス「でも相当昔よ…。もういないでしょう…。

コウテイ「なんでヒトを探しているんだ?

かばん「ぼくもヒトらしくって…。ヒトが住んでいたちほーを探しているんです。

ジェーン「縄張りが思い出せないなんて…大変ですね…。

かばん「いえ…、ヒントが見つかりました!港へ行ってみます!

コウテイ「頑張ってね!きっと何か見つかるよ!

かばん「はいっ!

 

 

という感じで終わりましたね。

コウテイちゃんの最後の言葉に優しさを感じました。

いい子ですね…!

 

 

スポンサーリンク

 

 

さて、この場面では重要な情報が一気に出てきました!

1つは【パークが海に囲まれた島】だということ。

そして2つ目は【最後にヒトが目撃されたのが港】だということ。

最後3つ目は【それが相当“昔”のできごと】だということです。

 

以上のことを考えると、最終回は【パークからの脱出→お別れ】の流れで変わりなさそうですが、依然として不明なのが「なぜ、ヒトがパークからいなくなったのか?」ですよね。

 

繰り返しになって申し訳ありませんが、私はこの理由を「セルリアンの異常発生」にあると思っています。

セルリアンがフレンズのみならず、ヒトのことも襲うことを考えると、観光客として訪れていたヒトもいなくなるだろうと考えたからです。

 

最も、今のパークの現状としては、外部から閉鎖されていてヒトが立ち入ることができないと考えられるのですが…。

(かばんちゃんがどうやって迷い込んだか?についてはまだ謎です。考察の段階では、かつてパークの職員だったのではないか、と考えていましたが…。)

 

 

この問題については、最終話付近にならないと明らかにされなさそうですね…。

 

次回第9話は「ゆきやまちほー」ということで、キタキツネが登場します!

アプリリリース当時から人気があったキタキツネということで、さらに注目が集まりそうですね。

 

次回も楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうございました!!

 

※4月1日追記

けものフレンズ12話(最終話)の考察についても書きました!

よろしければ覗いていって下さい(*^^*)

【けものフレンズ12話考察】最高の最終回!泣けたシーンまとめ!

 

 

 

スポンサーリンク

 - 趣味・雑記 , , ,