もぐネタ!

*

アッキード事件とは?その意味と詳細について!山本太郎氏に何が?

   


 

アッキード事件」とはどういう意味なのか?

今回は、その詳細について紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

山本太郎氏の爆弾発言だった?

 

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E&ei=UTF-8&rkf=1

 

今朝の国会で山本太郎氏の発言に出てきた「アッキード事件」という言葉。

 

これに意味について調べてみたところ、

どうやら「アッキード事件」というのは、

戦後最大の汚職事件で有名な【ロッキード事件】と、

安倍首相の夫人【昭恵(あきえ)さん】をかけ合わせた言葉のようです。

 

 

【ロッキード事件】について、「聞いたことはあるけど、詳しくは知らないや…。」という方のために簡単に説明すると、

 

日本のかつての首相であった、【田中角栄氏を含む当時の政界人・財界の著名人たちが一斉に逮捕された汚職事件のこと】になります。

 

 

 

なぜ、【昭恵夫人】が【戦後最大の汚職事件】に絡めて批判されているのかというと、今話題の「森友学園の土地問題」に関係していたのではないか?という疑惑が持たれているからです。

 

現在ではHP上で削除されているようですが、昭恵夫人が森友学園の名誉校長に就任していたり、森友学園を訪れた際に「素晴らしい」と賞賛していたり…。

 

また、この学園の園長たちが、園児たちに「安倍首相ガンバレー!」などと言わせていたことには驚きましたが。

まぁ、森友学園の園長たちと接点があったにせよ、【アッキード事件】などという呼称を用いて揶揄する山本議員は、いけ好かないですね。

 

昭恵夫人が土地売却問題に絡んでいた証拠なども無いですし、下手したら山本議員のほうが【名誉毀損】で訴えられそうな気もします。

 

他人のことを否定するにしても、もう少し言葉を選ぶべきだよなーという印象を受けました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

森友学園の土地問題とは?

 

国会では、ほぼ毎日のように同じ話題で騒がれていますが、今一度整理してみたいと思います。

 

今回【アッキード事件】などと呼ばれる原因となったのは、

森友学園への国有地売却問題が関係しております。

現時点で明らかになっている情報をまとめてみると、

 

・当初、評価額が9億5600万相当とされていた国有地が

森友学園に1億3400万円で売却されたこと。

 

・さらに、土地の下に埋まっていることが判明したゴミの撤去費用として

1億3176万円が国から支給されたこと。

 

この2点が大きな問題となっております。

 

 

この大きな問題の裏に、安倍首相の職権乱用があったのではないか?と言われているのが、事件の全貌ですね。

 

この問題ついては現在、適正であったのかどうか、会計監査法人が調査にあたっているので結果が出るまではなんとも言えないのが現状です。

 

個人的な意見としては「120%怪しい…」としか思えませんが、土地の価格の評価額がその時に応じて変わることを考えると、専門知識をもっていない自分たちが「異常だ!」と断定することはできません。

 

せめて、会計監査法人による正当な調査が行われることを願うまでですね。

(2012年に起きたオリンパス粉飾決算事件などもあったので…。)

 

以上、【アッキード事件】の意味と森友学園問題についてでした。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

 

 

スポンサーリンク

 - 社会・経済 , , ,