もぐネタ!

*

ウコチャヌプコロとは?意味について調べてみた!アイヌ語か?

   


 

ウコチャヌプコロとは何なのか?その意味について調べてみました!

漫画『ゴールデンカムイ』の109話にて出てきた言葉ですが、恐らくアイヌ語で間違いないでしょう!

 

では、ウコチャヌプコロの意味について書いていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

変態さんと何の関係が…?

 

 

 

漫画の中に登場する「姉畑支遁」(アネハタ シトン)という男。

実はこのオトコこそが【ウコチャヌプコロ】していた張本人なのである。

 

 

そもそも、【ウコチャヌプコロ】とは何なのか?

漫画の中でこの言葉が使われたセリフを抜粋してみると、なんとなく察しがつくのではないでしょうか…。

 

ちなみに、会話が出てくる場面の状況としては、

漫画の主人公「杉本佐一」に対して、「姉畑支遁」の奇行を理解できないアイヌ人がその疑問を投げかけるシーンである。

 

 

 

「どうしてだ?杉本…どうしてこんなことを?」

「人間が鹿とウコチャヌプコロしても

子供なんか出来ないのに…。

 

「ましてやオスの鹿とウコチャヌプコロする意味がわからない。

オスはメスとしかウコチャヌプコロしないはずなのに、

オスとウコチャヌプコロするなんて。

どうしてだ?杉本…。」

 

 

 

カンのいい人は【子供なんてできない】という言葉から想像がついたのではないでしょうか…?

 

えっ…、でも…そんなまさか。

いいえ、その「まさか」の意味であっています。

 

文脈に当てはめて考えれば、【交尾】という意味でしょう!

 

 

うーん、スゴイ世界観です。

鹿とウコチャヌプコロするなんて…。

 

ズーフィリアの鏡ではないでしょうか…?

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

まとめる程のものではないですが(笑)
【ウコチャヌプコロ】の意味は【交尾】です!

はい、以上です!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!m(_ _)m

 

 

 

スポンサーリンク

 - 趣味・雑記 , , ,