もぐネタ!

*

復興庁の今村大臣が炎上!「震災の自主避難は自己責任!」【動画】

   

復興庁の今村大臣が4月4日に開いた記者会見で、震災の自主避難者に対し、「自己責任だ!」と明言されたことを受けて、一部のネット上では炎上しております。

今回、復興庁という立場に立っていながら、今村大臣はなぜ炎上してしまったのか?その理由を会見の動画と合わせて紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

炎上の原因となった記者会見の動画

 

 

 

 

今村大臣が炎上した経緯について

 

引用:https://pbs.twimg.com/media/C8i1gdOUIAACOG4.jpg

 

今回の記者会見の内容は主に「震災の自主避難者に対する住宅支援が3月31日で打ち切られたことに関して」でした。

 

記者からの「国に責任はあるのか?」という質問に対して、今村大臣は「国に責任はなく自己責任。」と明言されたことが炎上のキッカケでした。

 

 

その後のやり取りに関しても、問題発言は続きます。

 

実際に帰れない人がいることに関しては、「本人の責任でしょ!本人の判断だ。」と発言し、会見の最後の方では「裁判でもなんでもやればいいじゃないか。」「二度とくるな!」「うるさい!」と、一方的に突き放すような発言もされていました。

 

 

周知の事実だと思いますが、震災が原因で自主非難してきた人たちは沢山います。その中には、足腰が不自由なご年配の方や、帰れる家がない人達も大勢いらっしゃるでしょう。

 

そういった方たちに対して、「自己責任」という発言はあまりにも重い言葉ではないでしょうか?

仮に国に責任が無かったとしても、復興庁の大臣でもある人が公の会見で放つ言葉ではないですよね。

 

震災で多大な苦しみと悲しみを味わった被災者のことを思うと胸が痛くなります。

届かない願いかもしれませんが、「被災者に対する支援」が継続されることを願っております。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 - 社会・経済 , , , , , ,