もぐネタ!

*

斉藤由貴のキス写真とパンツ画像が流出!医師の変態画像がヤバい!

      2017/09/21

斉藤由貴さんと相手医師のキス写真が話題になっておりましたが、今度はもっとショッキングな画像が流出してしまいました。

それが、斉藤由貴さんのパンツと思われるものを喜んで被っている変態医師の画像です。

 

にわかに信じがたいですが、証拠となる写真も画像もバッチリ掲載されておりました。

 

今回はそのショッキングな内容に触れつつ、斉藤由貴さんの夫との今後についても書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

斉藤由貴さんのプロフィール!

 

引用:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170904/2096770_201709040839944001504532217c.jpg

 

 

本名:小井 由貴(いさらい ゆき)

旧姓:斉藤

生年月日:1966年9月10日(51)

出身:神奈川県横浜市

高校:神奈川県立清水ヶ丘高等学校(現・神奈川県立横浜清陵総合高等学校)

 

 

言わずと知れた大女優かつ歌手さんですよね。

1985年に放送された連続ドラマ『スケバン刑事』に出演したことや、同年に出したシングル曲『卒業』の影響もあって、当時の時代を風靡するトップアイドルまで一気に駆け上がった人物です。

 

今の時代で例えるならば、AKBや乃木坂といったアイドルグループの第一線で活躍されている人たちみたいな存在ですかね。

 

当時の若い子からしてみれば誰もが羨むような存在だったのです。

 

ただ、その人気さゆえに、過去には尾崎豊や川崎麻世との不倫もあったとのこと…。

 

1994年に一般男性と結婚されてからは落ち着いたようにも思えましたが、今回のような不倫が明るみに出てしまったんですよね。非常に残念です。

 

 

スポンサーリンク

 

斉藤由貴の濃厚なキス写真が流出!

 

相手医師との不倫疑惑が報道された当初、

斉藤由貴さんは「お世話になっている主治医と患者の関係なので不倫ではございません」と否定をされておりましたが、決定的な写真が報じられたからか、ついに不倫を認められましたね。

 

その写真の一つとなったのが濃厚なキス写真です。

 

もう既にご覧になった方も多いとは思いますが、再掲しておきます。

 

 

引用:http://kanshasai.net/wp-content/uploads/2017/09/kiss-1-300×298.jpg

 

 

流石にこれは言い訳できませんよね。

証拠が流出してしまった以上、認めざるを得ません。

 

しかしながら、相手の医師はこれを「コラージュされたモノだ」とし、「コメントするに値しない」と否定を続けたために事態は悪化します。

 

結果的に火に油を注ぐような状況にまで発展してしまったことから、鎮静化を図るために斎藤さん自身が事実を認め謝罪するに至った…のかもしれませんね。

 

こういった相手医師の対応が週刊誌の逆鱗の触れたのか、キス写真が報じられた翌週には強烈な画像が報じられましたね。

 

それが、パンツ画像です。

 

 

スポンサーリンク

 

相手医師は変態?パンツ画像が流出!

 

まだ小さな子供がふざけてパンツを被るのでしたらまだしも、いい歳をこいた大人がパンツを被るのはちょっとどうかと思いますよね。

 

同性の立場からしても、若干の嫌悪感を覚えます。

 

そんな衝撃的な画像がこちら。

→【変態医師のパンツ被り画像

 

顔全体にモザイクがかかっているせいで状況がよく分からないと思いますが、説明をさせて頂くと相手の医師がパンツを被りながらフルーツを食べている時の画像になります。

 

おそらく、これが医学的にも絶大な効果のある食事方法なのでしょう (笑)

 

そうでなければ、わざわざ不倫相手の自宅にまでお邪魔して、パンツを被りながらフルーツを食べるといった状況が全く分かりませんからね。

 

今度、久しぶりに会う友達にこの健康法を教えてあげようかと思います。

あ…、男物のパンツでも効果あるんですかね?気になるところです。

 

 

斉藤由貴の不倫相手の医師について

 

斉藤由貴さんの不倫相手である変態医師の詳細について、別記事でまとめてみました。

テレビ出演された際に語った「現在の心境」などについても紹介しておりますので、もしよろしければご参考下さい。

 

→【斉藤由貴の不倫写真と相手について!変態医師の現在の心境とは?

 

 

斉藤由貴の現在の状況について

 

斉藤由貴さんの現在の状況は、月日が経つにつれてどんどん悪化しておりますね。

 

9月21日には契約中だった全ての出演CM(「au」と「エミネット」)を降板し、さらには来年1月から放送予定だったNHK大河ドラマ『西郷どん』の出演も辞退していたことが分かりました。

 

加えて、自身が木曜レギュラーを務めるラジオ「オールナイトニッポン Music10」の出演も9月14日から無期限で休止していたことが明らかになりました。

 

今後しばらくは、メディアで見かけること自体なくなりそうですね。

 

 

斉藤由貴さんの謝罪文全文

 

キス写真に引き続き、パンツ画像が流出したことが決め手となったのか、斉藤由貴さんも相手の医師も不倫の事実を全面的に認めました。

 

その後、斉藤由貴さんが出した謝罪文が以下のようになります。

 

 

 

今回のことは、全て私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。斉藤にやらせよう、とせっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした。

また、先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。子供たちが目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしてもできませんでした。お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました。

 

先方のご家族には、今更謝罪する資格もありませんが、心よりおわびいたします。本当に、辛い思いをさせ、苦しめてしまったこと、この場をお借りしておわび申し上げます。

 

主人には先日、ありのままを話し、謝罪しました。このような状況であるにもかかわらず「今は子供たちのことを第一に考えよう、お互い努力し直そう」と言ってくれました。この先のことは、今後もよく話し合っていけたらと願っています。

 

それから教会のことですが、私の行動により教会への揶揄、誹謗中傷がありますが、これはあくまで私一人の軽率な行動結果なのです。教会とはなんら関係のないこと、どうか、どうかご理解ください。

 

実は先日、私から地元の教会の指導者に、除名処分をお願いしましたが、「教会のために由貴さんがいるのではない、由貴さんの人生のために教会があるのです」というお言葉をいただきました。でも、それに甘えていいとは思っておりません。

 

また、週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解ください。

 

引用:スポーツ報知

 

謝罪文の中で少しだけ触れられておりましたが、斉藤由貴さんはモルモン教というキリスト教の派生宗派に所属されております。

 

このモルモン教について調べてみると、いくつかの厳しいルールがあることがわかりました。

 

その中でも一部を例としてあげると、「結婚前に男女の行為をしてはいけない」「不倫してはいけない」「離婚してはいけない」などです。

 

思いっきり破ってんじゃん!と突っ込みたくなりますが、ひとまずは我慢です。

 

 

注目したいのは、最後のところ。

離婚してはいけない」です。

 

実は、斉藤由貴さんの夫である一般男性もモルモン教に所属されているんですよね。

 

つまり、いくら妻である由貴さんが宗教上のルールを破ってしまったとしても、旦那さんがこのルールを破って良くなるわけではないのです。

 

信仰心が薄い方ならばともかく、旦那さんはそうではないとのことだったので、この先も現在の旦那さんと離婚することは無いだろうと考えられます。

 

個人的には、離婚がどうのこうのよりも、まずはお子さんたちのことを気にかけてもらいたいですね。

 

ちなみに、斎藤さんの現在のお子さんは3人で、高校生の長女と中学生の長男と次女がいらっしゃるとのこと。

子供の立場からしてみれば、今回のような件は相当なショックのはずです。

 

本当に申し訳ないと思っているのでしたら、それは世間に対してではなく、今後はお子さんに対して向けてほしいですね。

 

少しずつでもいいので、いいお母さんに戻ってくれることを陰ながら願っております。

 

 

 

スポンサーリンク

 - 芸能・面白 , , , , ,