もぐネタ!

*

地下アイドルの枕営業や恋愛事情が明らかに!ファン獲得の方法とは?

   


 

 

2017年2月8日にNHKのEテレで放送される「ねほりんぱほりん」にて、地下アイドルの枕営業の実態や禁断の恋愛について紹介されることがわかりました!

 

 

今回は前回の放送に引き続き、随分きわどい内容みたいですね…。

 

さて、アイドルで有名になるために「枕営業」は避けては通れない道みたいなイメージがあるのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

今回はそんな地下アイドルの「枕営業の真実」と「恋愛事情」について、調べてみました!

 

 

 

それではいってみましょう!!

 

スポンサーリンク

 

 

地下アイドルの悲しい現実とは?

 

アイドル

 

 

突然ですが、皆さんは「地下アイドル」と聞いて最初に何を思い浮かべますか…?

 

現在のAKB乃木坂ももクロなどの有名なアイドルを思い浮かべた人は、もしかしたら【地下アイドルの本当の闇】をあまり知らないかもしれません。

 

 

 

というのも、地下アイドルの8割方は全く稼げていませんし、それだけでは生活できていないのが現実だからです。

 

 

どれくらい稼げていないのか…?

 

調べてみると、地下アイドルの給料は固定給ではなく、ほぼ0円に近い場合がほとんどで貰えたとしても月に1~3万円程度とのことでした。

 

 

また、彼女たちは所属している事務所に対してレッスン代と衣装代を支払っているケースがほとんどであり、交通費なども全額自己負担していることを考えると、トータルで赤字になることが多いようです。

 

 

 

結果、アイドル活動だけでは食べていけないのでバイトもするわけですが、両立できるバイトというのも限られてきます。

 

 

両立することの難しさからか、自分にお金を出してくれるパトロンを見つけたり、風俗まがいなことをしてお金を工面している地下アイドルも少なくないようです。

 

 

「人に希望を与えるアイドル」がここまで苦労をしなくてはいけないことを考えると、現実の厳しさを痛感いたしますね(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

枕営業の真実について

 

枕営業

 

 

夢を追いかける地下アイドルが理想の将来のために枕営業している…。

 

ニュースなどで表立って報道されることはありませんが、現実として存在する話です。

 

 

というのも一部の地下アイドルのTwitterやインスタグラムなどを見ていると、ある日を境に高級品のバックや洋服を身に着けていたり、海外旅行を満喫している写真がアップされていたりするからである。

 

 

先述したように、名が売れていない地下アイドルのほとんどは「努力をしても生活がカツカツ」であることを考えると、いきなり高級品を身に着けたりするのは不自然にしか思えません。

 

 

とすれば、「余程の臨時収入を手に入れた」か「誰かにプレゼントされた」かのどちらかですよね…。

 

 

地下アイドルといっても、そこはもう小さな芸能界…。

 

「黒い噂」が絶えない世界だけに、見たくもない現実に直面している未来のアイドルを想像すると悲しい気持ちになりますね。

 

スポンサーリンク

 

 

地下アイドルの恋愛事情

 

一般的にアイドルというと、恋愛に関して厳しく制限されているイメージがありますよね。

 

では、地下アイドルの場合はどうなのでしょうか…?

 

 

アイドルの裏事情を暴露したことで有名な姫乃たまさんによると、

 

地下アイドルといっても、売れるコやこれから伸びるコは事務所から一般人との接触を厳しく管理される点はメジャーと同じ。でも実際に一般人と交際してるし、結婚したというコは多いですよ!

引用:https://nikkan-spa.jp/700956

 

 

…と語る。

 

 

ということは、裏を返せば「全く売れなさそうな子に関しては、基本スルーなのか!?」と考えてしまうのは私だけでしょうか…?

 

 

それこそ、所属している事務所の方針にもよると思いますが、「ファン獲得」を第一に考えているところからしてみれば、ファンとの付き合いに関しては「黙認している」ケースのほうが多い気がします。

(あくまでも個人的な意見です。)

 

 

プライベートを完全に制限できるわけではないですし、抜け道もたくさんあると思うので。

 

 

そう考えると、「表面上は恋愛禁止であるけれども、隠れて付き合ってる」というケースは多そうですね。

 

 

 

話は少し変わりますが、少し前に問題になった芸人の狩野英孝さんの淫行問題の相手も、元ですが「地下アイドル」でしたよね…。

 

こちらに関しては相思相愛みたいなカンジでしたが。

 

 

ただ、18歳未満の子に手を出してしまうのはいかがなものだと思いましたね…。

(一時期、逮捕の話もありましたが、お互いに真剣交際していたということもあり、警察沙汰にはならなかったみたいですね。)

 

 

 

 

最後になりますが、今後も地下アイドルで頑張っている彼女たちを陰ながら応援していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 - 社会・経済 , , , , ,