もぐネタ!

*

【ぼくドラ】バトル攻略!勝ち方や必勝法を考えてみた!

      2017/03/21


 

【ぼくドラ】のバトル攻略として、勝ち方や必勝法を考えてみました!

毎日3回行われるバトルに勝利して、ギルドの皆で徐々に強くなっていきましょう!

ここで紹介する戦術は絶対勝てる方法…というわけではないですが、ある程度勝率は高くなると思います。

 

(※注:この記事は、中級~初級(A~C)ランクのギルドバトルを想定して書いております。上位ギルド(Z~S)の方の参考にはならないことを予めご了承下さい。)

 

それでは、いきますね!

 

 

スポンサーリンク

 

ギルドバトルで勝利するための最低条件について!

 

 

 

どんなバトルにも総戦力が大きく関わってきてしまうのは仕方がないことですが、その他にも重要な条件があります。

 

それは…、バトルへの参加人数です。

 

戦力の要である前衛が1人しかいない、もしくは後衛が全くいないギルドとなると、それだけ勝つことは難しくなります。

 

なので、まずは総戦力が低くてもいいので、バトルに参加してくれるメンバーを勧誘しましょう!勝つためには、「数の力」も大切です。

 

参加人数をある程度揃えることができたら、次は戦術ですね!

 

 

戦術紹介①【バジナガキュウキの新鮮サラダ】

 

勝手によく分からないネーミングをつけてしまいましたが、スルーして下さい(笑)

 

これは、Nドラゴンの【バジリスク】と【ナーガ】、SRドラゴンの【キュウキ】を使って、最初から最後まで有利な状態で勝つ戦術です。

 

流れとしては、開幕から自軍前衛の最大HP量をUPさせる効果を持つ【バジリスク】を2体ぐらい連続で出して前衛の強化をします。(上限値をあげる効果を持つドラゴンでも代用可。)

 

僕とドラゴン バジリスク

 

この効果は必ず受けて下さい。

 

その後は敵の前衛が常に1体になるようにキープしながら、敵気絶者の全能力を下げる【ナーガ】や敵気絶者の1つの能力と最大HPを下げる【キュウキ】を出しまくります。

 

僕とドラゴン ナーガ

 

僕とドラゴン キュウキ

 

 

こちらのドラゴンを回避しようと相手が起き上がってきたところを、徹底的に叩きのめして、バトル終了までにできるだけBPを稼ぐ戦術です。(敵を全滅させないように気をつけて下さい。)

 

そして、最後のドラゴンは自軍の全能力を上げるドラゴンを出して下さい。

大きく差を広げることができていれば、例え打ち合いになったとしてもそのまま勝てます。

 

 

この戦術の良いところは、仮にこちらの戦術が見破られたとしても、戦い方の派生ができる点です。(ちなみに派生の戦い方がこの戦術の対処法になります。)

 

 

あまりBPを稼いでいない序盤で、こちらのドラゴンを潰そうと相手前衛が一斉に攻撃してくる場面もあります。

本来の戦い方でしたら、相手にドラゴンを食らわすために応戦するべきですが、あえてそのまま起き上がらずに全滅作戦を取ることもできます。

(※注意:中盤付近でこちらがBPを大きく稼いでいる状態のときは、全滅せずに応戦して下さい。あまり変わらない状態の時は全滅作戦に派生できます。)

 

その後は、たとえ相手がこちらの作戦をまねて【ナーガ】などを出してきても回避せず、そのままラストまで寝ている形になります。(無駄に回避すると、BPを稼がせてしまうので。)

 

 

そしてもしそうなった場合には、こちらが【自軍前衛の能力を上昇させるドラゴン】を後衛に出させます。最後のラスドラも【自軍能力を上昇させるドラゴン】が好ましいでしょう。

 

ちなみにラスドラでオススメのドラゴンは、攻撃(物攻)を重視するギルドでしたら【コアトリクエ】を、魔法を重視するギルドでしたら【ジルニトラ】をオススメいたします。

 

 

戦術紹介②【トウテツクラゲのさっぱりサラダ~地中海ジル風~】

 

えーっと、ちょっとまずそうなサラダですね…(笑)

 

ここでは、SRドラゴンの【トウテツ】、【クラーケン】、【ジルニトラ】を使った戦術を紹介します。

 

おおよその予想はつくと思いますが、ガチの魔法戦術です。

 

今のギルドバトルの主流が物理攻撃なので、比較的新しい戦い方だと思います。

通常戦においてこの戦い方はどうかな~?と思ったので、もしよければ試してみて下さい。

 

(注:この戦術で勝利のカギを握るのは、前衛のブレイズ系スキルの数にかかっています。ブレイズ系スキルをあまり積み込めないうちは避けた方がいい戦い方です。)

 

戦い方としては、序盤から中盤までは自軍の魔攻と魔防の上限値を上げる【トウテツ】や相手の魔攻と魔防を下げる【クラーケン】を使い、自軍ステ上げと敵軍ステ下げを行います。

 

僕とドラゴン トウテツ

 

僕とドラゴン クラーケン

 

 

ここでポイントなのは、大抵のギルドは「物攻と物防に関する効果」を気にするギルドが多いので、【クラーケン】ぐらいでしたら、回避せずにすんなりと受けてくれる点ですね。

 

相手を全滅させないように気をつけながら、【クラーケンのサラダ】をたらふく食わせてあげて下さい。(この段階までの攻撃は魔法ではなく、普通の攻撃で大丈夫です。)

 

中盤以降の流れに関しては、軍師さんの腕の見せ所になります。

 

まず、攻撃を仕掛ける前に、【ジルニトラ】をセットします。

発動の頃合いを見計らって、相手を【攻撃】で全滅させて、そのまま【攻撃】でBPを相手より稼ぎます。

相手のBPを追い越して、追加攻撃ができなくなった時に初めて、ブレイズ系の魔法で畳み掛けます。ここで大きく差をつけて下さい。ジルニトラは気絶者に魔法を当てることでダメージがアップします。

 

後衛さんも、ここでは前衛さんの能力を落とさせないようにガシガシ応援して下さい。

 

 

一つの目安として、前衛が全てのブレイズを打ち込んでBPを大きく離したときの残り時間がラスト5~4分であるよう調整できれば、ほぼ勝ちは確定です。(と考えると、ラスト11分ぐらいでジルニトラをセットする感じですね。)

 

最後は【自軍能力の上げドラ】をラスト1分30秒~1分で発動するようにセットして、発動と同時に総攻撃(※最後は物理攻撃で応戦)すれば、勝ち逃げ完了です。

 

相手がBPを追い上げるために起き上がってきたら、そのまま倒してしまう方法もありです。こちらが全滅して相手ステータスを下げさせるのもアリですが、せっかく稼いだBPが追い抜かされないように気をつけて下さい。

 

軍師さんの腕が試される戦術かつ後衛さんが少ないと明らかに不利になる戦術なので、どちらかというと中級ギルド向けの戦術かもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

戦術③【オーソドックスな神風特攻戦術】

 

はい、ついに料理でもサラダでもなくなりました!(笑)

そして、ちょっとだけカッコよくなりましたね!

 

 

こちらの戦術は、従来と同じようなオーソドックスな全滅戦術です。

最初のドラゴンは【自軍の能力の上限値を上げるドラゴン】を出し、必ず受けて下さい。

 

そのドラゴンの効果を受けると同時に、前衛はスキル【投身突破】を使い、残りHPを1にします。その後は自軍の全滅するのを待つだけです。

 

ドラゴンは生き残っている前衛さんから出してもらい、前衛さんが全滅した後は後衛さんにドラゴンを出してもらいます。

 

主に【前衛が気絶していてもステータスを上げてくれるドラゴン】が好ましいです。

そして、そのようなドラゴンを最後まで出し続けていれば大丈夫です。

 

その間、後衛さんは相手のステータスをバシバシ下げてください!

ラストの総攻撃前に応援で相手のステータス減少値が1になっていたら、もう勝ちを確信して良いと思います。

 

BPの差にもよりますが、ラスト1分30秒か1分ぐらいで総攻撃を仕掛けるのが良いでしょう!

 

 

前衛は最初と最後だけ頑張ればいいので、相手のギルドにはかなり嫌がられますが、一番無難な勝ち方かもしれません。

ここで、注意したいのは、余程のことがない限り相手の下げドラで起きないことです。そこはグッと堪えて、味方の後衛さんに自軍前衛の能力を上げるドラゴンを出してもらいましょう!

それでOK牧場です( ´∀`)bグッ!!

 

 

まとめ

 

…いかがでしたでしょうか?

2種類のサラダ戦術最後の特攻戦術の味(?)は!

 

ぜひ、最後まで味わい尽くしてくださいね♪(*^^*)

 

皆さんのギルドバトルでの勝利を願っております!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!m(_ _)m

 

 

 

スポンサーリンク

 - 趣味・雑記 , , , ,