【ブラックペアン】ねこちゃん役の趣里が可愛い!親は大物芸能人!

芸能人

ブラックペアンのねこちゃん役(猫田麻里)を演じている、趣里さんが可愛いとのことで話題になっておりますね!

渡海役を演じている二宮和也さんとの掛け合いも面白く、どのような人物なのか?と疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ねこちゃん役である趣里さんについて調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

【ブラックペアン】ねこちゃん役を演じる趣里さんとは?

 

まずは、ねこちゃん(猫田麻里)役を演じている趣里さんのプロフィールについて見ていきましょう。

 

芸名:趣里(しゅり)

本名:水谷趣里(みずたに しゅり)

生年月日:1990年9月21日(27歳)

出身:東京

身長:158cm

スリーサイズ:B78cm、W57cm、H80cm

 

 

女優さんとして芸能界デビューされたのは、2011年3月で当時20歳。

初出演作品は、『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』で金八先生に恋心を寄せる中学生、柴崎茜役を演じられました。

 

当時、実年齢よりも5歳年下にあたる中学生を演じられたとのことでしたが、画像を見てみると全く違和感がありませんでした!

 

ちなみに、その時の画像がこちら。とてもお若く見えますね!

 

出典:ORICON【(c)TBS】

 

 

現在でもその可愛さは健在ですよ~!

笑顔がとっても素敵です。

 

 

 

スポンサーリンク

趣里さんが出演してきた作品は?

 

趣里さんが出演してきた作品について調べてみると、

ドラマであれば前述した『金八先生の4時間SP』の他に

 

・NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の大塚寿美子 役

・『リバース』の村井香織 役

・『トットちゃん!』の井川咲子 役

などがありましたね。

 

また、初主演作品となったフジテレビのオリジナルドラマ『過ちスクランブル』では、おっちょこちょいな主人公、君島理沙 役を演じられておりました。

 

その次の出演作品に当たるのが、今期の『ブラックペアン』になりますね。

 

 

ちなみに、映画では2018年秋に公開予定の『生きてるだけで、愛』にて、主演の寧子 役を演じることが決定しておりました。

 

こちらの作品も楽しみです!(^_^)/

 

 

趣里さんの両親は大物芸能人!

 

趣里さんの両親についてですが、カンの良い方は先述した趣里さんの本名でピーンときたのではないでしょうか?

 

水谷趣里さんということで

趣里さんの父親は俳優の水谷豊さん、母親は女優の伊藤蘭さんになります。

 

 

ご両親が大物芸能人であることから俗に言う2世タレントにあてはまってしまうのですが、趣里さんに関しては両親の名前に頼ることなく、ご自身の努力だけでのし上がってきたという経緯もあって、高い演技力を持っていると定評がありました。

 

 

では、実際にブラックペアンでの趣里さんの演技はどのような評価だったのでしょうか?

 

調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

ねこちゃん役の演技に関する評価は?

 

趣里さんのねこちゃん役に対する評価について調べてみると、主演である二宮さんとの掛け合いに好印象を抱いてる意見がとても多いように感じられましたね!

 

驚くことに、批判的な意見がほとんど見当たらなかったのもスゴいと思いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、演技もさらに磨きがかかってくると思うと、とても楽しみですね!!

期待大です!

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント