もぐネタ!

*

西内まりやの現在は引退危機?事務所トラブルとビンタの謎について!

   

西内まりやさんが現在、引退危機にあるとささやかれておりますが本当でしょうか?

 

最近では、週刊文春によって西内まりやさんの所属事務所とのトラブルビンタ事件についてスクープされておりましたが、疑問に思う部分もありました。

 

今回は、西内まりやさんの現在に焦点を当てつつ、引退や事務所トラブルの内容について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

西内まりやのプロフィール

 

西内まりやさんといえば、モデルや女優としてだけではなく、歌手としても活躍されている女性ですよね。

そんな彼女のプロフィールがこちらになります!

 

引用:http://jinfo.jp/wp-content/uploads/2014/12/mariya00.jpg

 

 

名前:西内まりや

生年月日:1993年12月24日(23歳)

出身地:福岡県福岡市

芸能活動歴:2006年~現在

活動ジャンル:モデル、女優、歌手

 

 

西内まりやの現在は引退危機?

 

2006年に芸能界デビューされてから現在に至るまで、幅広い分野で活躍してきた西内まりやさん。

しかし、2017年1月に放送されたドラマ『突然ですが、明日結婚します』に出演してからはメディアで見かける機会がめっきり減ってしまっておりました。

 

そのようなこともあってか、芸能界では引退説が噴出。

 

 

その原因として、【主演を務めたドラマが3作品連続で低視聴率だったこと】や【過換気症候群などの病気に悩まされていたこと】が挙げられておりましたが、果たしてこれらが直接的な原因であったかどうかは疑わしいところであります。

 

というのも、今回起きてしまったビンタ事件について事務所の社長に手を上げてしまったことが事実だとするならば、引退というお話以前に、芸能界で干されてしまう可能性が大きいからです。

 

加えて、西内まりやさんが所属している事務所は業界大手のライジングプロダクション

 

以前、安室奈美恵さんが引退を発表した際にも取り上げましたが、黒い噂がささやかれているところであります。

→【安室奈美恵の引退理由は3つあった?原因として有力なのは息子説!

 

 

過去の事例などを参考にする限り、「人との繋がり」が重視されている芸能界において大手事務所を敵に回してしまうほど恐ろしいことはないですよね。

 

実際に、ライジング側と繋がりがあるとされる「週刊文春」によるネガティブキャンペーンも始まっておりますし…。(ちなみに、安室さんがこの事務所から独立を発表したときにも同様なことがありました。)

 

個人的には「自主的に引退する」というより、「引退に追い込まれている」と考えるほうがしっくりくる感じがしてならないのです。

 

 

スポンサーリンク

 

西内まりやの事務所トラブル!

 

西内まりやさんの事務所トラブルが報じられてから約1週間。

事務所や西内さん側から新しい情報は出されておりませんね。

 

なので、現時点で報道されているトラブルの概要についてまとめておきたいと思います。

 

 

10月3日、場所はライジング事務所の応接室。

西内まりやさんが事務所社長にビンタ(平手打ち)をした。

その後、応接室から出てきた西内まりやさんは泣きながら暴れていた。(この部分は防犯カメラの映像あり。)

事務所社長は加療1ヶ月のケガを負った。

 

以上が文春によってリークされた内容になりますが、疑問点もいくつかあります。

それについて、少し書いていきますね。

 

 

スポンサーリンク

西内まりやとビンタの謎

 

西内まりやさんがビンタしたことについて、不明な点が2つあります。

 

その1つ目が、双方の主張が食い違っていることになります。

 

というのも、ライジング側は「ビンタをされた」と主張しているのですが、西内まりやさん側はその事実を否定しているのです。

 

これに関しては実際に手を上げた映像などがあれば一発で判明するのですが、現時点で証拠がない以上、何ともいえない状況かな…とも思えます。

 

また2つ目の謎としては、平手打ちをされたことで加療1ヶ月以上のケガを負うかどうか…というところです。

 

今や話題となっている日馬富士と貴ノ岩に関する事件を引き合いに出しますが、力士である日馬富士が貴ノ岩に負わせたケガで全治2週間程度だと言われておりました。

 

対して、女性である西内まりやさんが平手打ちをして、1ヶ月の加療を要するケガを与えられるのかどうかというのも怪しいですよね。

 

今後、どのような結果に行き着くかは分かりませんが、両者の間にできた溝はそう簡単に埋まらなさそうな気がしますね。

 

新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 

 

 - 芸能・面白 , , , ,