有安杏果の卒業理由と今後は?ぼっちだった理由も明らかに!

芸能・面白

ももクロの有安杏果さんがグループから卒業することを発表されましたね。

メンバーの中でも人気が高かった有安杏果さんが、卒業に踏み切った理由とは何だったのでしょうか?

また、今後どのようなお仕事をしていくのかも気になるところです。

 

今回は、卒業に至った理由と合わせて、ぼっちと噂されていた理由についても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

有安杏果の卒業理由は?

 

有安杏果さんの卒業理由は何だったのでしょうか?

ご本人の公式ブログ『ももパワー充電所』で発表されたコメントを見てみると、卒業に至った理由についても少し綴られておりました。

その部分について引用させていただくと、以下のようになります。

 

 

私、有安杏果は

2018年1月21日のライブをもって

ももいろクローバーZを卒業します。

 

ありがたい環境でやらせていただきましたが、

子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、

普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

 

引用:『ももパワー充電所』(有安杏果さん公式ブログより)

 

 

振り返ってみれば、日本武道館や国立競技場での公演を成功させたりNHK紅白歌合戦に出場したりと、数々の輝かしい功績を残してきた「ももいろクローバーZ」。

 

ですが、当然のことながら最初から順風満帆にいっていた訳ではなく、苦しい下積み時代を乗り越えてここまで上り詰めてきた、いわば「超努力型アイドル」なんですよね。

 

過密スケジュールにも関わらず、いつでも全力で歌い、踊る。

たとえそれが無料のライブであっても…です。

 

メジャーデビューするまでの2年間はメンバーの脱退や加入なども多く、想像もできないほど忙しかったと思います。

また、知名度が上がってからも活動の勢いが衰えることはなく、むしろ以前より多忙を極めていたぐらいかもしれません。

 

「だから、~~である」などと理由付けるのは私の稚拙な考えかもしませんが、有安杏果さんがブログで綴っていた「普通の女の子の生活を送りたい」というのが、本心からの卒業理由なのではないでしょうか?

 

一個人として正直なところを言わせてもらえば、卒業されてしまうのはとても悲しいですし、できることなら在籍していてもらいたい…というのが本心です。

 

ただ、有安さんも悩みに悩んだ末に出された結果だと思うので、最後には「今まで楽しませてくれた感謝」と「お疲れ様」という言葉を贈ってあげたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

有安杏果の今後は?

 

有安杏果さんが今後どのようなことに携わっていくのか…というのも気になりますよね。

 

子役時代の頃から芸能界に携わってきたという経歴を持っていらっしゃることから、女優やタレントさんとしての道もあると思うのですが、どうなのでしょうか…?

 

ここで改めて有安杏果さんの卒業コメントを見てみると、意外なことが書かれておりました。

 

 

これから私は何をするか

具体的には何も決まってません。

逆に何も予定のない日々を

人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。

 

まずは規則正しい生活をして

ゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。

今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。

 

そして落ち着いたら、

普通の日常の生活を送りながら

22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。

 

引用:『ももパワー充電所』(有安杏果さん公式ブログ)

 

 

この文章を読む限り、「普通の日常生活を送りながら」とあることから、芸能界からは暫くの間、身を引くのではないか…と思えました。

 

そして、「今までの22年間でできなかった普通のことを色々やってみたい」ということから、仲の良い友だちとプライベートな時間を過ごしたり、これから将来にかけてやっていきたいこと等に関する勉強に取り組まれたりするのかなぁ…と。

 

個人的には、そんな感じのニュアンスに受け取れました。

 

この先どのような道に進まれるかは分かりませんが、今までご経験されてきたことを糧にこれからも頑張ってもらいたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

有安杏果がぼっちだった理由は?

 

最後にちょっとしたおまけとして、ぼっちになることが少し多かった理由について、書いていきたいと思います。

 

「ぼっちだったことなんてあったの…?」と疑問に思われた方は、以下の画像を見てもらえたらお分かりいただけるかと思います。

 

→【ぼっち参照画像:その1

→【ぼっち参照画像:その2

→【ぼっち参照画像:その3

 

→【4人との距離感を感じる画像

 

ファンの人たちの間では有名なお話かもしれませんが、これには2つ理由があったんですよね。

 

その1つ目の理由が【他の4人のメンバーに比べて、精神年齢が非常に高かったから】になります。

以前行われた企画の中で性格傾向を分析する「エコグラム」を実施したそうなのですが、有安さんだけ精神年齢がずば抜けていたようです。

 

→【参考記事:ももいろクローバーZ・有安杏果「ハブられ疑惑」の真相とは

 

つまり、精神年齢だけで考えたら、子供っぽいメンバーの中に1人だけ年の離れた「お姉さん」がいる…といった感じなのでしょうか?

 

ちょっと離れたところから見守ってあげてた…という立ち位置だったが故に「ぼっち」になっていたのように映ってしまうことが多かったのかもしれませんね。

 

 

また、2つ目の理由としては【メンバーの中で最も加入するのが遅かったから】だと言われております。

 

前述でも少しだけ触れましたが、ももいろクローバーZは初期の頃、メンバーの脱退と加入が多かったのです。

そもそもを言ってしまえば、2008年のグループ結成当時は「ももいろクローバー」という名前でした。

2011年になってから、今の「Z」になったんですよね。

 

有安杏果さんが加入されたのは2009年になってからでしたが、最後に加入されたこともあってか、周りに対して自分から微妙な壁を作っていたと語っておりました。

 

結果、メンバー皆との話し合いを経て壁はかなり解消されたようですが、皆さんが大人になったあとにでも「そういえば、こういう時期もあったね」ということを笑い合えるような関係が続いていたら良いなぁ…と思いますね。

 

→【参考記事:ももクロ有安「メンバーとの間に微妙な壁を作ってた」と衝撃告白

 

8年間を共に過ごされてきたことが、今後のさらなる成長に繋がることを陰ながら願っております。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント