西城秀樹の現在!心不全で他界、嫁と子供の画像について

芸能人

歌手として数々のヒット曲を歌い上げてきた西城秀樹さん。

西城秀樹さんは現在までに2度の脳梗塞を経験し、お嫁さんや子供さんと共に辛いリハビリにも積極的に取り組まれてきましたが、2018年5月16日に急性心不全のため帰らぬ人となってしまいました。

 

今回は西城秀樹さんが築き上げた現在までの功績に加え、お嫁さんや子供さんの情報についても画像と合わせて振り返って行きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

西城秀樹さんの現在…急性心不全での他界

 

出典:AERAdot.

 

2018年で63歳を迎えた西城秀樹さん。

訃報の第一報が入ってきたのは5月17日の12:30頃でした。

 

西城秀樹さんは5月16日午後11時53分に横浜市内の病院で急性心不全のために、帰らぬ人になってしまったとのこと。

 

一つの時代を築き上げたスターが亡くなってしまうのはとても悲しいです…。

 

この場を借りて、お悔やみ申し上げます。

 

 

西城秀樹さんが入院されていた病院については横浜市内としか報じられておりませんでしたが、正確には「昭和大学藤が丘病院」とのことです。

 

西城秀樹さんの自宅が横浜市青葉区にあることから場所としても近く、また、過去に脳梗塞を発症してしまった時もこちらの病院にお世話になっていたことから、馴染みが深かったのかもしれませんね。

 

 

西城秀樹さんのお通夜と葬儀について

 

西城秀樹さんのお通夜は5月25日の午後6時から。

また、葬儀と告別式については26日の午前11時から、場所はどちらも青山葬儀場で営まれるとのことです。

 

喪主はお嫁さんである木本美紀さんです。

 

※西城秀樹さんの本名は木本龍雄(きもと・たつお)さんです。

 

 

 

スポンサーリンク

西城秀樹さんが現在までに築いた功績

 

西城秀樹さんが現在までに築いた素晴らしい功績について振り返っていきます。

 

 

西城秀樹さんが歌手としてデビューされたのは1972年3月のこと。

デビュー曲は「恋する季節」で、「ヒデキ」の愛称で親しまれましたね。

 

1973年には「情熱の嵐」がオリコン週間チャートで初のベストテン入りを果たし、郷ひろみさん、野口五郎さんたちと共に「新御三家」と呼ばれました。

 

同年の『第15回日本レコード大賞』では初の歌唱賞を受賞されましたね。(受賞曲は「ちぎれた愛」)

 

また、翌年の『第16回日本レコード大賞』でも歌唱賞を受賞され、ポップス歌手として史上初となる2年連続受賞を樹立されました。(受賞曲は「傷だらけのローラ」)

 

 

年越しの定番番組とも言える『NHK紅白歌合戦』には1974年から1984年までの11年間連続出場し、1976年には『日本レコード大賞』で通算3度目となる歌唱賞を受賞されます。(受賞曲は「若き獅子たち」)

 

 

現在でも広く知られている有名な代表曲として『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』があり、その他『』、『ブルースカイブルー』、『勇気があれば』、『眠れぬ夜』、『ギャランドゥ』などなど、多くのヒット曲を歌い続けてくださった西城秀樹さん。

 

 

素晴らしい時代を築き上げてくれて、本当にありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

西城秀樹さんが経験された脳梗塞と過酷なリハビリ

 

西城秀樹さんは現在までに2度の脳梗塞を経験されてきました。

1度目の脳梗塞は2003年に、2度目は2011年にそれぞれ発症。

 

1度目のときは後遺症として、ろれつが回らない・うまくしゃべれないなどの「構音障害」が残りましたが、奥さんと子供さんとの献身的な支えを糧にリハビリに取り組んだこともあり、2ヶ月後の舞台に立てるほどに回復されました。

 

以後は再発防止に務めていたとありましたが、2011年には2度目の脳梗塞に襲われてしまいます。

 

一般的に脳梗塞は再発率が高く、仮に再発すると症状が重くなってしまうとされていることもあってか、西城秀樹さんは「右半身まひ」と「言語障害」を後遺症として抱えることになってしまいます。

 

「1度目の発症のときには辛い思いをしながらもリハビリに励み再起を果たした」と過去の取材で語っていた西城秀樹さん。

 

2度目に患ってしまったときは「自分の命を絶とうとも思った」と語っておられました。

 

それでも、「もう一度、ステージに立ちたい」「マイクを握りたい」という思いから復活を目指されたとあります。

 

お嫁さんである美紀さんと子供さんたちの献身的な支え、西城秀樹さん自身の過酷なリハビリを乗り越えた末に、自力で歩行できる・ゆっくり話せるレベルにまで回復。

 

冒頭の画像のように何歳になってもカッコいいままの西城秀樹さんの姿がありました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

西城秀樹さんのお嫁さんは?【画像あり】

 

西城秀樹さんのお嫁さんの画像はこちら。

 

出典:http://saishingeinou201.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_63e/saishingeinou201/20150421_hideki_2.jpg

 

 

西城秀樹さんのお嫁さんは木本美紀さんです。

結婚前の姓は「槙原」さんでしたね。

 

当時、2011年に結婚される前は会社員だったという美紀さん。

 

 

西城秀樹さんとは17歳も年下であり、どのようにして知り合ったのか不思議だったのですが、調べてみたところ西城秀樹さんのお姉さんからのご紹介で知り合ったとのことでした。

(ただ、このソース元は個人のブログだったので、馴れ初めの理由としての信ぴょう性は正直めちゃくちゃ低いです。一応、参考までに。ソース元)

 

西城秀樹さんとご結婚されてからは喧嘩もしたことがなく、夫婦円満に過ごされていたとのこと。

 

 

今回のことを思うと、胸が痛いと思います。

 

謹んで心よりお悔やみ申し上げます。

 

 

スポンサーリンク

西城秀樹さんの子供さんは?【画像あり】

 

西城秀樹さんの子供さんの画像はこちら。

画像は西城秀樹さんが2016年に家族でハワイ旅行にいったときものになります。

 

出典:フジテレビ(とくダネ!)

 

 

西城さんの子供さんは3人いらっしゃいます。

画像が2016年時点のものであることを考えると、現在の年齢は2歳プラスですね。

 

長女の莉子さん。(16歳)

長男の慎之助くん。(15歳)

次男の悠天(ゆうま)くん。(13歳)

 

 

上記画像だけだと少し分かりづらいかもしれませんので、少し古くなってしまいますが2013年にテレビの取材に答えていらっしゃる時の画像がありましたので、そちらも合わせてご紹介しておきます。

 

莉子さんの画像がこちら。(大人っぽくてカワイイ!)

慎之助くんの画像がこちら。(爽やかなイケメン!)

悠天くんの画像がこちら。(めちゃくちゃ頭が良さそうです!)

 

 

上記の画像から5年が経っていると思うと、かなりの美男美女にご成長されていることだと思います。

 

偉大なるお父さんのように、素晴らしい大人になってくださることを心より願っております。

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント