もぐネタ!

*

吉岡里帆の写真集がスゴい!可愛い水着画像をまとめて紹介!

   

女優の吉岡里帆さんの写真集が発売されましたね!

早速、購入して画像を確認してみましたがどれも可愛いかったです。

 

しかし、1つだけ残念なことに写真集には水着画像が載っていなかったんですよ。(なので、紹介するのは過去のやつになります。)

 

吉岡里帆さんといえば以前にグラビア雑誌で魅力的な水着姿を披露されていたことから、「今回もあるのかな?」と期待していたのですが…。

アテが外れてしまいました。

 

今回はそんなモヤモヤ感を吹き飛ばすべく、発売された写真集についての感想過去の水着画像について紹介していきたいと思います。

 

それではいってみましょ!

 

 

スポンサーリンク

 

吉岡里帆の写真集がスゴい!

 

吉岡里帆さんの写真集『13 notes#』を購入して思ったことは「スゴい可愛いけど、ちょっとだけ物足りない」でしたね。

 

強いて言うなら「120%の魅力があるけど、80%しか出しきれていませんよ」みたいなニュアンスでしょうか。

そういった意味で今回の写真集はちょっともどかしく感じました。

 

 

もちろん、Goodポイントは多かったです。

映画のワンシーンを切り取ったような「女優としての」吉岡里帆さんの写真に加え、コスプレ衣装に身を包んだ写真が見られたのは大きかったと思います。

 

個人的には、透き通る海と綺麗な砂浜を背景に、白いワンピースを着た吉岡里帆さんの写真が「天使か…!」と思うぐらいマッチしていて、とても印象的でした。

 

ただ、「グラビアとしての」吉岡里帆さんを想定して買った人からしてみたら、その部分でちょっと物足りなく感じてしまうかもしれませんね。

僕自身も期待していただけに、少しだけモヤモヤしてしまったのは確かです。

 

それでも、吉岡さんの色んな表情や衣装、そして何より純粋な笑顔を楽しめる一冊であるのには間違いなかったですね。

 

5つ星評価で言えば、☆4以上といったところでした!

 

 

スポンサーリンク

 

吉岡里帆の可愛い水着画像をまとめて紹介!

 

吉岡里帆さんの水着画像、最近ではあまり見かけなくなりましたよね。

本人が水着撮影に関してあまりノリ気じゃなかったことや、女優としてのお仕事が増えたこともあり、水着を着なくても良くなった…と言ってしまえばそれまでなのですが。

 

デビュー当時の吉岡さんを知っているファンの方たちからしたら、少し悲しく思っている人もいらっしゃるのではないか…と思います。

 

そこで、ここでは吉岡里帆さんの水着画像の中でも激選したものを12枚ほど紹介していきたいと思います。(あまり数が多すぎてもアレなので…。)

 

あなたにとって、お気に入りの1枚が見つかることを願っております!

(ちょっと過激なため、お手数ですが以下のリンク先にてご確認下さい。騙しとかはないです。)

それでは、どうぞ!

 

【前半の6枚】

→【吉岡里帆 水着画像 その1

→【吉岡里帆 水着画像 その2

→【吉岡里帆 水着画像 その3

→【吉岡里帆 水着画像 その4

→【吉岡里帆 水着画像 その5

→【吉岡里帆 水着画像 その6

 

 

【後半の6枚】

→【吉岡里帆 水着画像 その7

→【吉岡里帆 水着画像 その8

→【吉岡里帆 水着画像 その9

→【吉岡里帆 水着画像 その10

→【吉岡里帆 水着画像 その11

→【吉岡里帆 水着画像 その12

 

 

どれもこれも、控えめに言って最高ですよね!!

笑顔が本当に素敵だなぁって思います。

 

 

スポンサーリンク

 

吉岡里帆が水着をやりたくなかった理由とは?

 

今となっては有名な話かもしれませんが、デビュー当初、吉岡里帆さんはグラビアでの水着撮影をやりたくなかったと語っておりました。

 

どれほど嫌だったのかというと、撮影の話をもらった時に電話越しで号泣してしまったほど嫌だったと明かしております。

 

当時の心境については、2017年に発売された『週刊プレイボーイ』のインタビューの中で以下のように答えておりました。

 

 

当時は京都の小さな劇場でお芝居することだけが自分のすべてだった時期で、とても狭い世界にいたんですよね。週刊誌に水着姿で出るということがまるで想像つかなくて。

自分とは最も遠い世界のような気がして、危険な一歩を踏み出すみたいな心持ちでいたんです。

引用:週プレNEWS(2017年7月10日)

 

 

これを読むと、なんとなくですが嫌だった理由が分かりますよね。

 

吉岡里帆さんからしてみれば、女優を目指して演技に励んでいるのに、それと関係の薄いように思える(かつ、全く分からない)水着グラビアの仕事をしなければならなかったのですから、不安に思う気持ちは相当強かったのでは…と思います。

 

もっと具体的に考えれば、「仮にグラビアの方で人気が出たとしても、女優の仕事に結びつかないんじゃないか」とか、「このまま女優としての仕事からはフェードアウトしてしまうのではないか」といったカンジの不安を抱えていたのではないでしょうか。

 

今でこそ、女優としても大いに活躍されている吉岡さんですが、当時は相当悩んでいらっしゃったということですね。

 

 

それでも、お仕事を続けているうちにグラビアに対する見方も変わってきたとも話されておりました。

先ほど挙げた週プレのインタビューの続きには以下のようにあります。

 

 

グラビアって肌の露出だけを見せるものではなくて、その人のパーソナリティや内面を写すものなのかなって。今は自分自身、特別な表現方法だと思っています。

引用:週プレNEWS(2017年7月10日)

 

また、WEBメディア『She is』に掲載された本人との対談の中では、以下のようにありました。

 

時間が経って、それがよかったと言ってくれる人がいるのは、やっぱりすごく嬉しい。今となっては、グラビアは本当にやってよかったです。

引用:WEBメディアサイト『She is』

 

こういう考え方ができる吉岡里帆さんはやっぱり素敵だなぁと思います。

 

外見だけでなく、その人の内面や普段は見れないような一面も垣間見ることができるのがグラビアや写真集の良いところですよね。

 

極論を言ってしまえば、【写真を通してどれだけ自分のことを知ってもらえるか】

この一点に尽きると思います。

 

ただ、ちょっと残念なことに今後はグラビアよりも女優業の方での活躍が予想される吉岡里帆さん。

2018年1月16日からスタートするドラマ『きみが心に棲みついた』では主演を務めるとのことだったので、早くもその活躍に注目が集まりそうですね。

 

今後とも陰ながら応援していきたいと思います!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 - 芸能・面白 , , , , ,