もぐネタ!

*

民進党ブーメランが直撃!森友問題で判明した辻元清美の疑惑と矛盾について!

      2017/03/31


今年も民進党のブーメランがすごい勢いで直撃してますね。

民進党はこれまで、森友学園問題に関して与党(安倍首相)の責任を追及してきましたが、【籠池夫人と昭恵夫人のメール】が全文公開されたことによって、今度は民進党の辻元清美議員が窮地に追い込まれる事態になりました。

 

今回は、ブーメランが直撃した辻元清美議員に関する新たな疑惑と矛盾について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

辻元清美議員の新たな疑惑について!

 

 

この疑惑について初めて知ったとき、私はかなり驚きました。

 

それは何故かと言うと、話題となっている【森友学園問題】よりもさらに怪しい案件だったからです。

 

この案件との比較のために、森友学園問題について簡単に再確認しておきますと、

 

・不動産鑑定士の査定額が9億5600万円だった国有地が1億3400万円で購入されていた。

・値引きの理由は、その土地の地下から「大量のゴミ」が見つかったから。

 

…でしたよね。

 

 

では、疑惑の案件の方はどうなのでしょうか?

その疑惑の場所は、森友学園が購入した土地のすぐ隣にある「野田中央公園」でした。

 

この土地について調べてみると、平成21年度に大阪府豊中市が14億2386万円で国から購入していたことが分かります。

 

これは相当大きい金額ですよね!

ですが、その内訳を見てみるとどうでしょうか…?

 

購入金額のうち、なんと14億262万円が国の補助金として出ており、豊中市が実質支払ったのは2124万円だけであることが分かります。

 

にわかに信じがたい事実ですが、これにはしっかりとした証拠もあります。

 

豊中市議会の会議録にある、【平成22年10月12日建設水道常任委員会(決算)10月12日-01号】の59ページ目、委員(岡本清治さん)の発言にはこのように記載されております。

 

 

委員(岡本清治) この(仮称)野田中央公園につきましては、当初予算が15億455万円、契約金額が14億2,386万円となっておりましたけれども、その後さまざまな国庫補助金と合わせて14億262万円が補助対象となるといったことから、実質1億8,250万円の市債も2,124万3,000円の一般財源で購入することができたと、夢みたいな話でございますが、これはどういうかげんでタイミングよくこうなったかわかりませんけれども、政権かわったからこうなったかどうかわかりませんが、どちらにしても当初は理事者も頭を悩ませておった大変大きな金額でありますが、一般財源で買えるといったいいチャンスに恵まれたんではないかと思っております。

 

引用:【平成22年10月12日建設水道常任委員会(決算)10月12日-01号】(p.59)

 

この補助金のうち、約2分の1に相当する7億1193万円は正当な補助金(=住宅市街地総合整備事業の国庫補助金)です

残りの補助金に関しては、平成21年度に、国の経済危機対策として単年度限りの補助金である地域活性化・公共投資臨時交付金が新しく創設され、その結果として6億9069万円の補助金が出た、とあります。(参考:同上資料p.59、市街地整備室長(佐佐木実さん)の発言より)

 

つまり国の経済危機を理由として、平成21年度に限り、特別な補助金が創設されたんですね。

なぜ単年度だけなのか…?と疑問に気持ちもありますが、これに関しては一度保留にしておきましょう。

 

別の視点から見てみると、少し面白い事実が1つ発覚します。

それは、ちょうどこの時(平成21年度)に政権が自民党から民主党に変わっているのです。

 

引用:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidaisouri-index.html

 

さらに言うと、現段階で直接関係があったのかは不明ですが、当時の国土交通副大臣に辻元清美議員が就任していたことがわかります。

 

引用:Wikipedia(辻元清美)

 

ここで、当時の辻元清美議員が衆議院議員として当選された地区を見てみると大阪10区であることも分かります。

 

引用:Wikipedia(辻元清美)

そして不思議なことに…月刊「宝島」にて【辻本議員と関西生コンの蜜月関係】がスクープされたのがいつだったかを調べ直してみると、ちょうど2009年(平成21年)であったことが判明するのです。

 

…いかがでしょうか?

 

私自身は情報発信者としての立場上、今のところは【豊中市土地購入に関して、辻本議員との関係性は不明】と結論付けることにいたしますが、これら一連の経緯があまりにも分かりやすい流れだったので、新たな疑惑として話題に上がることは避けられないと思われます。

 

この真相をいち早く究明するためにも、今度は辻本議員を証人喚問してもらいたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

辻本議員と民進党の矛盾について!

 

 

前述した【籠池夫人と昭恵夫人のメール】の全文公開によって、急浮上した辻元清美議員の不正疑惑問題。

 

これに対し、辻本議員及び民進党は「メールに書かれている内容は全くの事実無根である」と配布された文書にて強く否定しております。

 

参考→【報道関係に配布されたPDFファイル

 

 

また、この文書の中には「辻本議員が塚本幼稚園の敷地近くにも接近していない」とも記載されております。

 

しかし、確実な証拠となる画像が民進党HPに掲載されているではないですか!

 

→【民進党HPの画像

 

 

この画像を見る限り、写っているのは確かに辻本議員です。

 

これは…どういうことでしょうか?

事実に反するのでは?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、結論から言うと、この画像だけでは事実に反していないのです。

 

辻本議員が写っているこの画像は【瑞穂の国記念小学校】を視察したときのものです。

塚本幼稚園】ではありませんね。

 

では、なぜ私が「矛盾している」と指摘するのか?

それは、こちらの画像を参照していただければ分かると思います。

 

引用:https://www.minshin.or.jp/article/110991

 

こちらの画像は先程の民進党のHPをスクリーンショットしたものになっております。

赤線を引っ張っている部分を読んでいただければ分かる通り、小学校を訪問した後に【塚本幼稚園】も訪問していたことがわかります。

 

これを堂々とHP上で公開している上で、「全くの事実無根である」というのはさすがによく分かりませんね。

 

都合よく解釈をすると【塚本幼稚園】を訪問する際に辻本議員だけ同行していなかった、ということでしょうか?

 

この説明で、「なるほど!そういうことだったんですねー!」と納得する国民がどれぐらいいるかは不明ですが…。

 

 

…ちなみに。

大手の情報サイトがこういったネタを大々的に取り上げないのは、政治的な圧力によって情報操作されているからだろうと想像できますが、それでもこういった真相を隠そうとする姿勢はどうもいただけないですよね。

 

政治とメディアの癒着が浸透している今だからこそ、本当の真実については自分たちで見つけ出すしかないものだと思います。

 

良いことをしたら良いで、悪いことをしたら悪い。

報道する内容も、それだけでいいじゃないですか?

 

無理に事実を捻じ曲げようとするから、信頼も何もされないんだと思います。

まぁ、今に始まったことではないと思いますが…。

 

いずれにしても、今後もこの問題について注目していきたいと思います!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!

 

 

・3月28日追記

【辻元清美議員の記者会見についてのツイート】で大炎上した民進党・玉木雄一郎議員に関する『新たな疑惑』について書きました。

もしよろしければ、ご確認下さい。

→【民進党・玉木雄一郎に新たな疑惑!政治資金問題を掘り返してみた!

 

・3月31日追記

辻元清美議員が森友学園メールの内容を否定する理由について考察してみました。

もしよろしければ、ご確認下さい。

→【辻元清美が森友学園メールの内容を否定する理由とは?疑惑のまとめ!

 

 

 

スポンサーリンク

 - 社会・経済 , , , , ,