もぐネタ!

*

小泉今日子の元旦那と子供は?豊原功補との不倫発表に戸惑いの声!

   

1980年代のアイドルを代表する小泉今日子さん。

過去に結婚されていたとのことでしたが、元旦那さんは誰だったのでしょうか?

また、小泉今日子さんの子供についても気になります。

今回は、上記のことに加えて、豊原功補さんとの不倫発表に関する情報についても紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

小泉今日子の元旦那は?

 

小泉今日子さんの元旦那は永瀬正敏(ながせ まさとし)さん。

今年で52歳を迎える、ベテラン俳優さんでもあります。

 

小泉今日子さんと永瀬正敏さんがご結婚されたのは1995年のこと。

 

当時は、アイドル歌手かつ女優としても成功を収めていた小泉さんと、実力派映画俳優として有名だった永瀬さんとの結婚に大きな注目が集まっておりましたね。

 

誰もが羨むような幸せを手に入れたように思えたお二人でしたが、その幸せはあまり長く続かなかったといわれております。

 

9年目の結婚記念日に当たる2004年2月22日にお二人は離婚。

 

その理由について、小泉今日子さんは後に行われたインタビューの中で以下のように明かしておりました。

 

 

(永瀬と別れたのは)派手な愛憎劇があったわけじゃなくて、背負っているものに対して、一緒にいることがきつくなってしまったという感じだったから

引用:『Switch 2006年6月号』 スイッチ・パブリッシング

 

(永瀬は)自ら進んでカメラに魂を差し出している。そこまでやれるのはすごいことだけれど、私自身は決してそんな状態にはならないから、心のどこかでやっかみや憧れやその不器用さに対しての警告や不安もあって、「バカじゃないの?」と思ったりもしました。だから、一緒に住んでいる頃は大変だった。よく心配もしましたね

引用:『アクターズ・ファイル永瀬正敏』キネマ旬報社 2014

 

以上の理由を考えてみると、結婚されてからのある時期を境に、「ご夫婦」という関係から「(同じ俳優としての)ライバル」という関係に変わってしまっていたのでは…?と思えます。

 

また、お二人とも実力派俳優として活躍されていただけに、同じ屋根の下で一緒に暮らすことに息苦しさを感じてしまっていたのかもしれません。

 

結果的に円満離婚だったのかどうか…というのはご本人たちにしか分からないことですが、その後の映画『毎日かあさん』で「離婚した元夫婦役」として共演された際に、息ピッタリの演技を見せたことや、作品に対する思いでお互いに意気投合されていたことを考えると、離婚された後も「良いライバル」としての関係を維持されているように思えますね。

 

 

スポンサーリンク

 

小泉今日子の子供は?

 

小泉今日子さんと永瀬正敏さんの間に子供はいらっしゃったのでしょうか?

結論から書いてしまいますが、子供はできなかったとあります。

 

その理由としては、お二人とも共働きで多忙な毎日を過ごしていたことが一番の要因として挙げられますね。

 

今でこそ、お子さんを授かるための期間として「妊活」という言葉があるくらいですが、当時はあまり知られていなかったと思います。

 

ましてや、プライベートなことよりも仕事のことを優先してしまいそうなお二人です。

お互いがすれ違ってしまう時間も多かったのではないでしょうか?

 

しかし、そんな中でも小泉今日子さんは「子供が欲しかった」という思いがあったことを後に出演された番組の中で明かしておりました。

 

いま、やり残したことあるかなっていうと、それが出てきますね。子ども生まなかったな、子ども育てなかったなって

 

引用:「ボクらの時代」(2014年6月8日放映 フジTV)

 

過去に戻ることはできませんが、もしご結婚されてから「妊活」という形でお仕事を休まれていたら、今頃はお子さんがいらっしゃったのかもしれませんね…。

 

 

スポンサーリンク

 

豊原功補との不倫発表

 

世間を驚かせることになった、小泉今日子さん自らの不倫発表。

お相手は同じ俳優の豊原功補(とよはら こうすけ)さんでした。

 

 

過去の週刊誌などでは不倫を匂わせる話題として何度か取り上げられていたこともあったお二人ですが、当時はさほど大きな話題にはなりませんでした。

 

というのも、小泉今日子さんが所属していた事務所は芸能界でも超大手のバーニングプロダクション。週刊誌側に忖度させるぐらいのチカラは十分あるところです。

 

実際に、小泉今日子さんが立ち上げた新事務所『株式会社明後日』に載せられたメッセージでは、以下のような言葉がありました。

 

 

豊原氏にはご家庭があります。最初に写真誌に記事が掲載された時、私はご家族に迷惑を掛けないように守って欲しいという旨をスタッフに伝えました。その結果、事は思わぬ方向に動いてしまったまま数年の時を過ごしてしまいました。インターネットや雑誌などには既に離婚されているという誤った情報が流布されており、そのためにご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました。

引用:株式会社明後日のHPより

 

これが、大手芸能事務所のチカラですね。

 

「一番強い人がクロといえば、たとえそれがシロでもクロになる」…なんて例えてしまうと、物凄く怖い人たちの世界みたいに思えてしまいますが、あながち間違ってはいないでしょう。

 

だからこそかもしれませんが、今になって小泉今日子さん自身から不倫していたことを告白したのは意外だったなぁと思うわけです。

 

 

もちろん公表したからといって、不倫という行為が許されるわけではありません。

どれだけ離婚寸前といわれるほど関係が破綻していたとしても、別れるまでは夫婦で、それ以外は他人なのですから。

自分と不倫相手だけは良かったとしても、その他の人を悲しませてしまうわけです。

 

 

ただ、それでも唯一評価されてもいいと思えたことは、批判を受けることも覚悟の上で自ら公表されたという点ですね。

 

隠し事を続けるよりも責任を取る前提で発表したというのは小泉今日子さんらしい行動ですが、普通の人の目線から考えてみれば自分から不利益を被ることなんてそうそう発表しないですよね。

 

その1点に関してだけは、擁護の声があってもいいのかなと思えました。

(ただ、「小泉今日子さんだから不倫OK」とか「事実に目を向けずに絶賛だけしている人」はどうかと思いますね…。)

 

 

スポンサーリンク

 

ネットからは戸惑いの声も

 

小室哲哉さんの不倫問題をきっかけに「週刊誌の過剰な不倫報道」に対しては問題視されるようになってきましたが、今回は「本人自らの公表」であるだけに意見も様々です。

 

僕と同じように感じている人もいれば、従来通り「いけないことはいけない」と一貫している人、「〇〇だから何となく許せてしまう」という人もいらっしゃると思います。

 

その意見の中に正解があるのかどうかは僕には分かりませんが、共通した意見として一番多かったのは「不倫に対するショック」でした。

 

 

 

 

批判派の人も擁護派の人も同じく「ショックだった」と感じられたのは、恐らく、いつの時代になっても【小泉今日子さんはアイドルだったから】ではないでしょうか…?

 

50歳という節目に立たれてもなお、輝き続けている小泉今日子さん。

今後の彼女に待ち受けているのは批判か、それとも祝福か。

 

ここまで来たら最後までキッチリ白黒つけて、その後に気持ちよく祝福してあげたい気持ちはあるんですけどね…。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 - 芸能・面白 , , , , ,