宇多田ヒカルの新恋人は小袋成彬?若手ミュージシャンとの交際は本当か?

芸能人

 

4月7日にイタリア人男性と離婚していたことが明らかになった宇多田ヒカルさんですが、既に新しい恋人との交際をスタートさせているのではないか…と言われている。

 

その恋人というのが小袋成彬(おぶくろ なりあき)さん。作詞家、作曲家、歌手、音楽プロデューサーなどの様々な側面を持っているにも関わらず、26歳という若さである。

 

今回は宇多田ヒカルさんと小袋成彬さんの交際の真偽について書いていきたいと思う。

 

 

スポンサーリンク

 

宇多田ヒカルの新恋人は?

 

宇多田ヒカルさんの新恋人について報じたのは4月8日の『デイリースポーツ』だ。

記事を読んでみると、以下のような記述がある。

 

すでに宇多田が若手ミュージシャンと交際しているとの情報もあり、デビュー20周年の節目は公私ともに新たなスタートを切る一年となりそうだ。

 

引用:デイリースポーツ

 

 

この若手ミュージシャンが誰なのか…については言及されていないが、中でも一番可能性が高い1人として考えられているのが小袋成彬さんである。

 

では、この小袋成彬さんと宇多田ヒカルさんの接点はどこにあったのかについて、見ていきたいと思う。

 

 

小袋成彬とは?

 

小袋成彬の読み方は冒頭でも書いたが、「おぶくろ なりあき」だ。

 

引用:http://www.sonymusic.co.jp/artist/nariakiobukuro/profile/

 

生年月日は1991年4月30日なので、執筆時点で26歳

立教大学在学中に音楽ユニット『N.O.R.K.』を結成し、解散後はインディーズ・レーベル会社『Tokyo Recordings』を設立する。

 

実績として、上記レーベルから「綿めぐみ」や「Capeson(ケイプソン)」などのアーティストを輩出させたほか、OKAMOTO’Sや柴咲コウ、水曜日のカンパネラなどの有名アーティストの作品にも関わった過去がある。

 

そして、もちろんだが、宇多田ヒカルさんの作品にも関わっていたのである。

 

2016年9月に発売されたアルバム『Fantome』に収録されている『ともだち』という曲では、客演参加されていたのだ。(“フィーチャリング小袋成彬”として。)

 

 

ただ、過去の作品に関わったことだけで新恋人かも…という暴論を振るう気はサラサラない。

 

注目したいのは、2018年1月に宇多田ヒカルさんが小袋成彬さんを正式にプロデュースすることが発表されたことだ。

 

詳細については後述するが、宇多田ヒカルさんが1998年12月にデビューされてから20年の間、新人アーティストをプロデュースしたことが1度もないことだけは予めお伝えしておきたい。

 

スポンサーリンク

 

若手ミュージシャンとの交際とあるが…

 

確かな実力を持っているとはいえ、26歳という年齢だけで判断するならば、小袋成彬さんも「若手ミュージシャン」である。

 

かつ、宇多田ヒカルさん直々のプロデュースとなれば、仕事関係で一緒に過ごす時間も自然と増えると考えるのが自然ではないだろうか…?

 

また、既に離婚されてしまったイタリア人である元旦那さんの年齢にも注目してみたい。

 

現在、宇多田ヒカルさんが35歳であるのに対し、元旦那さんは8歳年下と報じられていたので、大体27歳ぐらいであることが分かる。

 

つまり、小袋成彬さんと元旦那さんは年齢的にも対して変わらないと言えますよね。

 

 

以上が「宇多田ヒカルさんの新しい恋人ではないか」と考える主な理由になりますが、あくまでも個人の推測の範囲内ですので、ご参考程度に捉えて頂ければ幸いに思います。

 

 

スポンサーリンク

 

宇多田ヒカルが小袋成彬をプロデュースする関係

 

宇多田ヒカルさんが小袋成彬さんをプロデュースするにあたって、発表したコメントはどのようなものだったのか?

 

内容について調べてみると、以下のようなコメントを寄せていたことが分かる。

 

この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない―そんな使命感を感じさせてくれるアーティストをずっと待っていました

 

引用:ORICON NEWS

 

 

これに対して、小袋成彬さんのコメントがこちらである。

 

彼女が20年間大事にしてきたことや、曲作りにおいてのプライオリティーなど、いろいろと教わりました。そのなかでも、自分に必要なものもあれば、必要でないものもあって。ただ、歌手としての彼女と、プロデューサーとしての彼女では、音楽を作る上で大事にしている信条に変わりはなく、自分が関わる音楽に対して、強いこだわりがあって、譲れないものがある。それはビートや音色だったりするのですが、そのなかで、自由に楽しんでやらせてもらった感じです

 

引用:ORICON NEWS

 

このコメントだけを読んでみても「お二人の良い関係」が伺えると思うが、その表現の仕方に注目してみるとどうだろうか。

 

 

宇多田ヒカルさんは小袋成彬さんのことを【使命感を感じさせてくれるアーティスト】と表現し、

 

反対に小袋成彬さんは宇多田ヒカルさんのことを【歌手としての彼女と、プロデューサーとしての彼女】として表現されております。

 

 

これの意味を考えてみると、宇多田さんからしたら小袋さんは「手を差し伸べてあげたい、と思える男性」で、

 

小袋さんからしたら宇多田さんは「いろいろな側面を見せてくれる女性」ということではないでしょうか?

 

お互いに惹かれ合っているという推測が正しければ、ご結婚される可能性もあるかもしれませんね。

今後お二人のご関係がどうなっていくのか、引き続き注目していきたいと思います。

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント