もぐネタ!

*

ケモナーがオススメするケモノ画像と動画!ケモノの絵師さんも!

   

こんにちは!

管理人のもぐもぐらです。

 

今回は、ケモナー(である自分)がオススメするケモノ画像と動画、加えてケモノを描いていらっしゃる絵師さんについて書いていきたいと思います。

 

メスケモ、ケモロリ、オスケモ、ケモショタなどなど…いろいろありますよね。オススメのケモノ画像はほとんど18禁ですので、リンク先になってしまいますが、騙しは一切ないので覗いていってもらえたら嬉しいです(*´ω`*)

 

 

スポンサーリンク

 

 

そもそもケモノやケモナーって?

 

「えっ…、なんかヤバイ分野なんでショ…?」

世間的には、なにかと近寄りがたいイメージを持たれているケモノ界隈

 

それでも実際に会ってみると、大抵の人はお優しい方が多いんです!

だから、なんというかケモナーの人たちが全体的に近寄りがたいというイメージだけは、払拭させたいですね。

 

(うまく言葉にできませんが、伝わってくれるといいなぁ…。)

 

…スミマセン(^_^;) 本題に戻しますね。

 

【ケモノ】と言っても、ジャンルが広いのでうまく説明するのは難しいですが、簡単にまとめると、

 

人間<<ケモノ≦動物

 

と捉えてもらえると分かりやすいと思います。

 

 

例えばですが、人間の骨格にケモミミ・尻尾・動物的な体毛〔人によってはこれにマズル(=犬や猫などの鼻口部)を加えないと不可〕を加えれば【獣人】というジャンルになりますし、ただの動物でも、目の描き方さえキャラっぽく変えてしまえば【よつけも】(=四足ケモノの略)というジャンルになります。

 

 

ジャンルについては後半の方で書いていきますが、なんとなく「そうなんだぁー」ぐらいに思ってもらえればOKです。

 

スポンサーリンク

 

 

で、【ケモナー】というのは、kemono+er(=人を表す名詞を作る接尾辞)でケモナーですね。

…英語はよく分かりませんが。

 

 

 

ここで誤解されてしまう方も多いのであらかじめ言っておきますが、ケモナーは実際の動物を見て、かわいいと思うことはありますが、恋愛対象とか興奮とかはしないです!

 

 

そのような方は、ズーフィリアって呼ばれます。

 

世界は広いですね…(その中の一人ですが。)

 

 

脱線してしまいましたが、大まかにまとめると、

 

【ケモノ】は獣人から限りなく動物に近いキャラまでが範囲で、

【ケモナー】はそれを性的に好む人のことを指しますね。

 

 

ケモノジャンルの区分など

 

大まかに性別だけで分けると、メスケモオスケモに分かれますね。

そこから、身長や見た目が幼いキャラを扱うケモロリケモショタに派生します。

 

その区分とは別に、四足歩行のケモノということで呼ばれる「よつけも」(=動物に近い)や、ポケモンをケモノとして捉える意味のポケモノ、あとはケモノのオス同士がイチャイチャするケモほmo…などのジャンルがあります。

 

 

ですが、ほとんどのケモナーの人はそのような言葉で調べたりはせず、【自分が好きなキャラ名+ケモノ+画像】で検索するときのほうが多いと思いますね。

 

 

あとは、自分が好きなケモノの絵師さんだったり…。

 

 

もし、「ケモノは好きなんだけれども、まだよく分からない」という方でしたら、pixivにて好きな絵師さんを探してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

私が個人的にオススメしたい絵師さんを少しだけご紹介させていただきます。

(以下pixivのリンクとなっております。)

 

 

 

 

 

 

 

…の方々がお描きになる絵は自分にとってかなりツボでした。

 

今後のご活躍を陰ながら願っております!

 

 

オススメの動画!

 

 

・ケモナー向け?なミリタリー系映画のCat Shit One(キャットシットワン)

 

主人公は可愛らしいウサギですが、その容姿とは反面、声はカッコいいというギャップ!

メタルギアなどのゲームをプレイしたことがある方だったら、ある程度は楽しめると思います。(もちろん健全)

 

 

 

素敵な世界へようこそ!不思議なリントゥの世界。

(ブラウザゲームですので、パソコンからどうぞ!)

 

「けものがたり」

 

 

ポケモン、ルギアの大冒険?

(スマホからでも頑張ればできそうですが、パソコンからを推奨します。)

 

「海カン」

 

 

最後に

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ご紹介させていただいた絵師さんや動画の他にもオススメの情報があれば、コメント欄に残してくださると嬉しいです。

 

 

最後まで駄文を読んでくださり、ありがとうございました!m(_ _)m

スポンサーリンク

 - 趣味・雑記