青木玄徳逮捕でテニミュ、メサイアの舞台はどうなる?ファンの声は?

一般

ミュージカル・テニスの王子様(通称テニミュ)での跡部景吾役や仮面ライダー鎧武(ガイム)での戦極凌馬役を演じられたことで知られる青木玄徳さん。

 

4月5日に強制わいせつ致傷の疑いで逮捕されたことで、各関係者やファンの間では動揺が広がっております。

 

というのも、青木玄徳さんは14日からの舞台「メサイアー月詠乃刻ー」への出演を控えており、代役を探すとしても限られた時間しか残されていないからです。

 

今回は逮捕されてしまった概要や舞台の今後について、紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

青木玄徳が逮捕された経緯

 

青木玄徳さんを逮捕した警視庁世田谷書によると、3月4日の午前1時ごろに歩道を歩いていた30代女性に後ろから抱きつき、首に軽いけがを負わせた疑いがかけられております。

 

また、容疑については本人も認めているということで、行為に至った理由としては「酔っていて気が大きくなっていた」、「仕事のストレスを発散するためにやった」などと話しているとのこと。

 

いくら酔っていたとしても、やって良いことと悪いことの区別もできなければ、せっかくのカッコよさも台無しですよね。

いっそのことでしたら、オトナのお店で好きなだけ抱きついてくればいいのに…なんて思ってしまいます。

 

 

以下、産スポ.COMが4月6日に報じた内容からの引用になります。

 

逮捕容疑は3月4日午前1時半ごろ、世田谷区太子堂4丁目の歩道で、30代の女性に背後から抱きつき、首に軽いけがをさせた疑い。

 

 世田谷署によると、青木容疑者は「見知らぬ女性に後ろから抱きつき、両胸をもんでしまいました」と容疑を認めている。直前まで近くで酒を飲み、「酔っていて気が大きくなった」と話しているという。

 

 女性が直後に110番して発覚。青木容疑者は逃走したが、現場近くに落とした所持品などから関与が浮上した。

 

引用:SANSPO.COM(サンスポ)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

テニミュ、メサイアの舞台はどうなる?

 

「ミュージカル・テニスの王子様」の出演俳優さんから逮捕者が出るのは、矢吹卓也さん、篠谷聖さん、清水良太郎さんに続いて4人目となる青木玄徳さん。

 

もはや、一部の人達からは「テニミュの呪い」とでも言われそうな状況ですが、今後の舞台についてはどうなるのでしょうか?

 

まず、テニミュに関してですが、

青木玄徳さんが跡部景吾役として出演されていた時期は「2ndシーズン」に当たるので、2011~2014年ごろになります。

 

出典:ミュージカル・テニスの王子様(2ndシーズンキャスト紹介)

 

 

なので、今後の対応としては、この期間に発売されていたDVDやCDが廃盤になってしまうことが予想されますね。

 

実際に篠谷聖さんが逮捕された時は、その人が出演していた公演DVDやCDが全て廃盤になってしまった…という過去がありましたので。(中古で探せばまだ手に入るかもしれませんが…。)

 

 

次に、「メサイアー月詠乃刻ー」に関してですが、

青木玄徳さんは今回が初出演だったということで、関連商品が廃盤になることは

まずないでしょう。

 

 

また、今後の対応についてですが、

青木玄徳さんを降板とし、代役を立てた上で通常通り上演していくとのことが公式サイトより発表されておりました。

 

加えて、代役の発表やチケットの払い戻しについても、追ってご案内するということでしたので、詳細が気になる方は以下の公式HPやTwitterからチェックしてみることをオススメいたします。

 

参考:「メサイアー月詠乃刻ー」公式HP

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ファンからの声は?

 

 

 

 

多くの意見をご参考にさせていただくと、ファンの方からは「悲しい」「ショックだ」という声が多かったのに対し、一部の方からは画像付きでイジられている投稿が目に留まりました。

 

ただ1つだけ誤解してほしくないこととしては、青木玄徳さん自身が逮捕されてしまったことだけで、出演している作品自体は何も悪くはないことです。

 

 

「逮捕者が出てしまう」=「その人が出演されていた作品の価値が下がってしまう」という流れが、個人的には悲しく思うところでした。

 

 

 

 

コメント