はあちゅうとしみけんが事実婚(結婚)!出会いと馴れ初めはいつから?

芸能人

 

女性ブロガーのはあちゅうさんと男優のしみけんさんが事実婚されましたね!

事実婚は結婚とは少し違い、婚姻届を出さないとのことでしたが、お二人はなぜ事実婚を選ばれたのでしょうか?また、出会いや馴れ初めについても気になりますね。

 

調べてみましたよ!

 

 

スポンサーリンク

 

はあちゅうとしみけんが事実婚(結婚)!

 

ブロガー界の女王であるはあちゅうさんと男優界の帝王であるしみけんさん。

 

大物人物同士の結婚と聞いて、驚かれた方も多いのではないでしょうか?

 

事実婚(結婚)が明らかになったのは7月15日のお昼ごろ、はあちゅうさんがTwitterにて報告されたことからでした。

 

 

 

しみけんさんもいい笑顔です。

 

非常に喜ばしい話題ではあるのですが、ここで1つ疑問が…。

 

結婚や同棲という言葉は普段から聞き慣れておりますが、

事実婚というのはどういうことなのでしょうか?

 

少し気になったので、深掘りしてみました。

 

 

スポンサーリンク

事実婚と結婚の違いとは?

 

結婚に比べてあまり知られていない事実婚。

 

決定的な違いは【婚姻届を出していないこと】になります。

 

なので、簡単に言ってしまえば、非常にゆるい夫婦関係という感じでしょうか?

 

次の2つの条件を満たしていれば、事実婚として認められるようですよ。

 

  • 当事者間の夫婦関係を成立させようとする合意
  • 夫婦共同生活の存在

 

「それだったら同棲とほぼ変わらないじゃん」と思われるかもしれませんが、

事実婚は【お互いが夫婦関係にあると認識している】のに対し、

同棲はそのような認識がありません。

 

だから、戸籍上の変更もありませんし、姓を変更する必要もないんですよね。

 

 

仮に事実婚を解消しても、戸籍に傷がつくこともありません。

予想以上にゆるふわな関係です。

 

 

ただ、事実婚であることを明確にしておきたい場合は

今回のはあちゅうさんたちと同じように、

 

住民票の「世帯変更届」を役所に提出し

「続柄欄」に「妻(未届)」もしくは「夫(未届)」

と記載してもらうこと方法もあるようですね。

 

この手続きを踏んでおくことで「事実婚」としての

社会的なサービスも受けやすくなるみたいです。

 

 

スポンサーリンク

はあちゅうとしみけんの出会いと馴れ初めはいつから?

 

はあちゅうさんとしみけんさんの出会いや馴れ初めはいつからなのでしょうか?

 

これについて調べてみると、2015年に、はあちゅうさんがお互いの関係に言及していたことが分かりました。

 

はあちゅうさんが初めてしみけんさんのことを知ったのは、BSスカパー!で放送されている『BAZOOKA!!!』という番組の「地下クイズ王決定戦」とのことだったので、

 

2013年6月24日に放送されていた「第2回地下クイズ王」か

2014年12月22日に放送されていた「第3回地下クイズ王」の

どちらかだったと思われます。

※追記:第2回のほうでしたね。

 

それを見たときのはあちゅうさんの感想としては、

 

 

周りに人が結構いるのに

テレビでピーーが入るようなことを平気でがんがん言っていて

「この人とは二度と会うことは無いであろう…」と思ったのですが

妙に波長が合い、共通の知り合いが多いことも徐々にわかり、

気が付けば、ものすごく仲良くさせて頂いています。

 

引用:はあちゅう オフィシャルブログ

 

 

…だったとのこと。

 

しみけんさんも「地下クイズ王」でのきっかけを通して、はあちゅうさんを含めた皆さんと食事に行っておりましたね。(このときが2015年)

 

 

 

冒頭の事実婚ツイートを見てみると、「お付き合いして4年になる」とあったので、2014年ごろからお互いの距離を徐々に縮めていたんでしょうね。

 

 

結婚ではなく事実婚を選んだ理由とは?

 

これは個人的な見解になってしまうのですが、表向きはしみけんさんのお仕事を考慮した上での事実婚だったのでは…と思いました。

 

正式な結婚となってしまうと、今後の仕事にも影響が出てきてしまいそうですからね。

 

ですが、裏向きの理由としては離婚のリスクを予め考慮した上での選択だったのでは…とも考えられます。

 

 

仕事の関係で女性と関わることの多いであろうしみけんさんが結婚されたとなれば、週刊誌やマスコミに狙われてしまう可能性がぐっと高まりますし、どうしても懸念材料としては残ってしまうのです。

 

 

はあちゅうさん自身がどこまで割り切れるのかにもよりますが、女性問題は離婚の原因に発展してしまうことのほうが多いですし、それを見越した上での事実婚だったのではと思えました。

 

上述した通り、お互いの戸籍に傷はつかないですからね。

 

 

今後のお二人の事実婚生活がどうなるのか、注目していきたいと思います。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました