【Twitter】虹色の鳥(オウムかインコ)の元ネタは?gifアニメが面白すぎる!

虹色の鳥ホットな話題

 

Twitter上でたまに見かける、虹色の鳥のgifアニメ。

簡単な英語と小学生レベルの下ネタを絶妙に組み合わせたものが有名ですが、この元ネタが何なのかご存知でしょうか?

今回はこの虹色の鳥(オウムかインコ)の元ネタについてと、これに関連するgifアニメについて紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

Twitterの虹色の鳥はオウム?それともインコ?

 

虹色の鳥

 

 

虹色の鳥についてはTwitter上で「オウムなのかインコなのか分からない…」といった声が一部の人から聞こえますが、最初に答えを言ってしまうと、正確にはオウムに分類される「カカポ」という鳥(日本名でフクロウオウム)が元ネタになっています。

 

このカカポ、もといフクロウオウムについて申し訳程度に紹介しておくと、ニュージーランドに生息する鳥で、世界で唯一飛べないオウムであること、絶滅危惧種に指定されていることで有名みたいですね。

 

可愛らしい反面、ちょっと悲しい実情を抱えている鳥です。

 

 

・実際のカカポの画像がこちら

カカポ(虹色の鳥元ネタ)1

 

・おっさんがカカポにボコボコにされる動画(ニコニコ動画)

意外と強い…?そんな一面を見せるカカポ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

虹色の鳥の元ネタは?

 

この虹色の鳥の元ネタについては、当初海外において【party parrot(パーティーパロット)】という名称でgifアニメが作られ、それが広く使われるようになったことがきっかけだったとのこと。

 

調べてみると、海外でこれが流行ったのが2016年であったことから、日本では単純に4年越しで広まったことになりますね。(元のTweetがバズったのが2020年4月。)

 

 

そのバズったTweetがこちら。

 

 

 

その後、この動画を手本に多様な動画が作られたことから、一気に火が付きました。

 

 

 

 

 

 

 

虹色の鳥のgifアニメが面白すぎる!

 

Twitterアカウントのネッコさん(@neko_kk2) が主に投稿されている虹色の鳥(パーティーパロット)動画ですが、ご本人様のyou tubeチャンネルにて色々なシリーズを紹介されていましたので、ご興味のある方は一度覗いてみることをおすすめいたします。

 

 

余談になりますが、個人的に気にイッているのは「たのしいさんすう」シリーズと「えふえふせぶん」シリーズがとても安定していて好きです。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

m(_ _)m

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました